fc2ブログ

『天上の葦』太田愛

正午のニュースの冒頭に流れる渋谷のスクランブル交差点のライブ映像。この日、1人の老人が交差点の真ん中で突然立ち止まり、空を指さした後、そのまま倒れて亡くなります。
老人が指さしたのは何だったのか調べて欲しいという依頼を受け、鑓水と修司は調査を始めます。
一方、相馬は行方不明になっている公安の捜査官を探すように極秘の指示を受けます。
それぞれの調査が徐々にクロスして…。


『犯罪者』『幻夏』に続くシリーズ3作目、『天上の葦』を上司が買ってくれました。そして、先に読ませて下さいました
このシリーズ、ホントにどれもむちゃくちゃ面白かったです。
これを読み始めると、他のこと何にもできなくなるんですー。

3作目は公安、戦争、言論の規制など、重いテーマでしたが、鑓水、相馬、修司のキャラクターが相変わらずとても魅力的で、一気読みでした。
また、これまで語られていなかった鑓水の過去や家族の話も出て来ます。

すっかりハマった なんで今まで知らなかったんだろう。
実は、最初からもう一度読み直したくて、またまた『犯罪者』を借りて来てしまいました。
また、他のことが手に付かなくるよー。


これ実家からもらって来たのですが、むちゃくちゃ美味しかったです
IMG_2089_convert_20211025172004.jpg

IMG_2091_convert_20211025172015.jpg

これも常備品に加えたいと思います。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


今日は、1年振りに天王寺の『YARD』に行って来ました。

IMG_2119_convert_20211023172909.jpg

りんごのタルト 570円  ブラジルのサンチュアリオ・スルというコーヒー 600円
IMG_2125_convert_20211023172921.jpg

りんごは紅玉だそうです。りんごの酸味と甘いタルト生地のザクザク感がたまらなく美味しいです。
コーヒーは単独で飲むと華やか過ぎて、ちょっと苦手…って思ったのですが、タルトを食べてから飲むと全然違う味わいになって、合うかもと頷きなおす感じに。
コーヒー通じゃないので、実はあんまりよくわかっていません。

『YARD』はお店がシックで落ち着くし、ケーキは美味しいし、お店の人が感じの良い人ばかりで、ホントに寛げます


今日はとても過ごしやすい気候だったので、このまま散歩

阿倍野方向へブラブラ。行ってみたかった北畠のお店『GON's BAKE SHOP』へ。
熊野街道の標識を見つつ下って行きます。途中には、安倍晴明神社(大阪にもあるって知らなかった!)や梶井基次郎生家跡などもあり、歴史を感じさせる散歩コースです。
この「町歩き風景を写真に撮る」という行為をいつも忘れるのですよね。
写真があると、雰囲気が伝わるのだろうなぁと思うのですが。

そして、『GON's BAKE SHOP』に到着。
IMG_2128_convert_20211023172943.jpg

ずっと行ってみたいなーと思っていたお店だったのですが…。
店主さんがマスクなし、どこのお店にもある入り口の消毒液なしの状態に、衝撃を受け、かなりひるみました
しかし もう、ここまで来ることはないかも…と、とりあえず、あまり口を開けず、テイクアウトで注文。

パンプキンチーズケーキ
IMG_2129_convert_20211023172952.jpg

スイートポテトタルト
IMG_2132_convert_20211023173001.jpg

ずっとチェックしていたお店だったのですが、「マスクなし」のショックのせいか、味もなんだかもうひとつに感じてしまい…
まぁ、でも、満足しました。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

昨年の4月から、短期間途切れたこともありましたが、少なくとも週に1~2日の在宅勤務日があり、今年に入ってからは週3日出社が基本の働き方になっていました。
身体も心も、すっかりこの生活に適応力を発揮していたので、10月からの通常勤務の辛いこと、辛いこと。
以前はそれが普通だったのに、今では一人暮らしとはいえ、仕事を終えてウチに帰ったら、家事とお風呂で力尽き、他に何にも出来ずにいます

苦から楽は簡単に移行できましたが、一度覚えた楽から苦への逆行はいつになったら慣れるのでしょう。
毎晩、8時半には異常な眠気に襲われ、9時過ぎにはベッドの中へ。
時間の使い方を改めて見直し、何とか早くペースをつかまないと


先週の週末、久しぶりにロイヤルホストでモーニングをいただきました。
オムレツプレート(英国風パン)
IMG_2112_convert_20211021185200.jpg

オムレツプレート、はじめてです。オムレツはチーズ抜きで。
オムレツにソーセージとベーコン、じゃがいもにヨーグルトも。どれも全部美味しくて大満足でした


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

『闇夜の底で踊れ』増島拓哉

パチンコ依存症の伊達、35歳。ソープランドで働く詩織に夢中になってしまいます。詩織に会うために、偽名を使い、ヤミ金融でお金を借りまくり踏み倒す伊達。
身元がばれて、危機一髪の伊達に、かつて暴力団時代に可愛がってくれていた兄貴分の山本が救いの手を差し伸べるのですが…。


ノワールものというのでしょうか。普段はあまり読まないジャンルなのですが、著者の増島拓哉さんが若干19歳の時に小説すばる新人賞を受賞した作品ということで興味津々でした。
19歳で(賞を取ったのが19歳ということは、書いたのはもっと前なのかも)、35歳の元ヤクザ、現パチンコ依存症の男を描けるのか??
天才っているんだなぁ。会話のテンポがとてもよくて、伊達と山本、伊達とパチンコ屋の常連の平田との会話などなど、漫才のようです。何度も吹き出しました。

羽田圭介さんが17歳で文藝賞を取った『黒冷水』もすごかったけど、これもホントにすごいと思いました。
好きとか嫌いを超えて、ただただすごい人って、いるんだなー。


おやつはPascoの満たされスイーツ
初めてみかけたラムレーズンタルトを。
IMG_2109_convert_20211017060754.jpg

IMG_2110_convert_20211017060806.jpg

あれ? 開けた瞬間、表面が中袋にくっついたのかな?と思ったのですが、これでいいみたいです…。
ちょっと、寂しい見た目
テラッとしっとりしつつ光っているのが好みなのですが。
ラムはちょっと足りない感じでしたが、レーズンはたっぷり入っていました♪


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

『ランチ酒 今日もまんぷく』原田ひ香

お互いに気づかされ合って……それが人と付き合うということかもしれない。

『ランチ酒』シリーズの第3弾。今回も美味しそうな食べ物&飲み物がたくさん登場しました。


ちょっと前に、何か(忘れた…)で著者のインタビュー記事を見ました。
うろ覚えなのですが…(微妙に違っていたら、スミマセン)。

著者自身がOLをしていた若い頃は、バブル後期ということもあり、昼の打合せや接待などで、アルコールを伴う食事はよくあった。
そこで、ランチ飲みの話を書きたかったのだが、現代は「酒」に厳しく、飲んでから仕事などは不謹慎。
そこで、夜勤明けの女性という設定に。看護師など現実にある仕事も考えたが、いろいろ鑑みて、実際にはない仕事の設定の方が話の幅が広がることから、見守り屋という職業にした。


アルコールに対して、たしかに昔はゆるかった
アルコールだけではなく、タバコにもゆるかったです。
わたしが今の会社に入った当時は、普通に自席で、タバコを吸われていました。
向かいの席のおじさんがヘビースモーカーだったのですが、火のついたタバコをずっと灰皿に置いている人で、その煙がわたしの方に流れて来るのが辛くて辛くて。
でも、当時は派遣社員で入ったばかりで、何も言えず我慢していました

女性の社員で喫煙をする人たちは、男性には内緒にしている人が多くて、その人たちは女子トイレで吸っていました。
なので、トイレに行くと、これまた臭くて臭くて。しかも、1つの個室に数人が入って、おしゃべりしながら吸っているので、その話し声も聞こえて来てしまって。ありがちですが、それが大体、悪口。
かち合ったときはそそくさと用を足して退散していました。


タバコは置いておいて、アルコールの話でした
そうそう、アルコールにも相当ゆるくて、飲みに行くのに車の人も結構いました。昔は。
わたし自身もそんなに悪いと思っていなかったです。
今、振り返ったらびっくりですけど、居酒屋で意気投合した人たちに、車でウチまで送ってもらったりしたことも。
事故にあったり、事故を起したりしなくてホントに良かった…。

外国によっては、今もそれほど厳しくないのかな?
わたしは海外ドラマを見ることが多いのですが、レストランでお酒を飲んだ後、車で帰宅するシーンがよくあるんです。
飲酒年齢については、日本より厳しめな国が多いイメージですが、大人になったらゆるめになるのかな。
広い国だと交通機関が便利じゃないから、許容されているのかしら。


おやつはセブンイレブンのチョコバナナクレープ
IMG_2105_convert_20211016070430.jpg

IMG_2106_convert_20211016070443.jpg

これでは中身がどんなのか全然わからない…。断面をお見せしなくてスミマセン。
中にはゴロッとバナナが入っていました。なかなか食べ応えがありました。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村