FC2ブログ

野球と映画の週末でした

前の前の週末は西国巡礼の一日で山の中で階段を上ったり下りたりしていましたが、この週末は一転、街なかで過ごしました。

まずは今年はじめてのプロ野球観戦。

003_201903121906529ae.jpg

素朴な疑問なのですが…。
こんなにガラガラなのに、ひいきチームと反対側の席に座って、盛大に応援する人が不思議で。
わたしが小心者だからか?

映画は『グリーンブック』を観て来ました。
アカデミー賞の作品賞を取ったにもかかわらず、映画館はとても空いていました。
わたしは映画といえば洋画(特にハリウッド映画)という時代に青春を過ごしているので、なんだか寂しい気持ちに
とはいえ、わたしも今は映画館に足を運ぶことは滅多になくて。ほとんどテレビです。
『ラ・ラ・ランド』もつい最近になって観ました。
(ちなみにすっごく良かったです。あのピアノのテーマ曲が今も時々、頭の中でリフレインされます

『グリーンブック』も良かったです。泣けました。実話かと思うと感動がさらに増します。

それにしても映画館ってやっぱりいいなぁ。
映画館に行くと原田マハさんの『キネマの神様』を思い出してしまいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村


『櫛・かんざしとおしゃれ展』(アサヒビール大山崎山荘美術館)

三連休中日の日曜日、とても良いお天気だったので、大山崎山荘美術館に出かけて来ました。

朝、ひとつ用事を済ませて駅に向かおうとしたら、すでに11時前という微妙な時間に
なので、まずは駅そばの『コメダ珈琲店』でモーニングセットをブランチとして。
001_20190113170444d0a.jpg

電車に乗って約1時間。阪急 大山崎駅に到着。

002_201901131704452b8.jpg

急坂を10分くらい登って行くと入口です。

003_20190113170447e05.jpg

004_201901131704482e8.jpg

美しい「アサヒビール 大山崎山荘美術館」。
元々は加賀正太郎という実業家が立てた山荘だそうです。

この美術館の展覧会は興味深いものが多いのですが、立地がめんどうなところなので、なかなか重い腰を上げることができなかったのですが、今回はどうしてもこれが見たくて。

005_201901131704507df.jpg

リーフレットの裏側に、こんなふうに書いてありました。

「江戸時代、女性たちは身分や職業によって服装や装飾品を規制されていました。しかし、そのような制限のなかで、女性たちは髪飾りに個性を求め、職人が創意工夫をこらした多種多様な櫛やかんざしで自らを飾り、おしゃれを楽しんでいました」

いつの時代も、どんな状況にあっても、女性はささやかなおしゃれを楽しんでいたんだなぁと思うと、時代を超えて共感を覚え、その思いを共有したくなったのでした。

展示品はどれも素敵で「わたしだったら、どのかんざしにするだろう~」って品定め感覚で観ていました。

観覧の後は、2階の喫茶室で企画もののオリジナルスイーツをいただきました。

006_20190113170451dd6.jpg

迷って迷って、わたしが選んだのはこちらです。

007_20190113170453bf2.jpg

008_20190113170454498.jpg

梅模様のフロランタンセット
フロランタンの上に載っているこの模様はなんだろーと写真を見て不思議に思っていたのですが、うすーいホワイトチョコレートでした(だと思う…)。

喫茶室にはテラス席もありました。

009_2019011317045636f.jpg

テラス席からの景色。

010_20190113170457619.jpg

このテラスは喫茶を使用しなくても、自由に出て景色を堪能することができます。

美術館を満喫した後は、庭園を散策。

011_20190113170459efb.jpg

012_20190113170500a5b.jpg

013_201901131705028fe.jpg

唯一咲いていたお花は水仙。春や初夏の頃はたくさんのお花が見られそうです。気に入ったので、また来よう

美術館を後にして、大山崎で人気というパン屋さんに行ってみました。
駅方向に戻り、線路手前で左側の坂をふたたび上がって行きます。

『パヴェ ナチュール』
014_20190113170503efc.jpg

015_201901131705059c5.jpg

イートインコーナーもありましたが、さっきケーキを食べたところなので、テイクアウトしました。

来た道を戻って行くと。
016_20190113170506059.jpg

来た時は気づかなかったのですが、カフェの案内が。

017_20190113170508f16.jpg

心惹かれる小径だったので、ちょっと行ってみました。

018_20190113170509df1.jpg

お腹がちゃぽちゃぽだったので、のぞいて帰って来ました。靴を脱いで上がるタイプのお店です。
(靴を脱ぐお店はもともとあまり好きじゃないのです…。足下冷えるので。)

ところで、今日買って来たパンです。

栗のバゲット
019_201901131705110fc.jpg

さつまいもとしょうがのパン
020_20190113170512137.jpg

それぞれ切ったところ。
021_20190113170527d27.jpg

022_20190113170529450.jpg

さつまいもとしょうがのパンってどんなん?って思って買って来たのですが、ナイフを入れた瞬間、しょうがの香りが広がって
食べてみると、さつまいもの甘さに、ぴりっとしたしょうがが効いてとても美味
今日は白ワイン飲んじゃいそうだなぁ

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


「JR冬の関西1デイパス」で長浜へ

JRのお得切符。「関西1デイパス 3,600円」を使って、母と長浜へ行って来ました。
「関西1デイパス」は関西圏のJR乗り放題+京阪or近鉄or南海のそれぞれのテーマのある切符をひとつ選んで使えるお得切符ですが(説明下手)、冬バージョンは「竹生島クルーズ」を選べるのです。

竹生島といえば、西国巡礼で訪れるべきお寺「宝厳寺」がある島です。ところが、船でしか行けないこの島の、このクルーズ料金が約3,000円と高くて 大阪から長浜までも片道1,940円…。

001_201812161740400df.jpg

それが、この「冬の関西1デイパス」なら3,600円でぜーんぶ行けてしまうという こんなお得切符の存在を知らなかったなんて。
でも、今年になって、知ってしまったので、早速利用してみました。寒かったけど…。
西国巡礼で行かなくてはいけないわたしと、竹生島に行ってみたかった母とふたりで日帰り旅行です。

また少しずつ書いていきます



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

写真展『世界ネコ歩き2』(あべのハルカス近鉄本店)

またまたあべのハルカスを訪れました。理由は…。

002_201812141632281ba.jpg

手帳からのぞいているこの子のせいです。(↑スケジュール管理は手帳派です。)

004_20181214163229d01.jpg

岩合さんの『世界ネコ歩き2』を観に、午後から半休を取って行って来ました

005_201812141632314d9.jpg

写真展は撮影禁止ですが、出口に写真スポットがありました。

006_201812141632324fa.jpg

猫は実家で飼っていたこともあり、もう見ているだけで、むちゃくちゃ癒されます
写真の猫に向かって、つい話しかけたりして。平日お昼で空いていたので、大満喫でした。

先日、展覧会等では1,000円を超すグッズは躊躇すると書いたばかりなのに…。
買ってしまいました

ブックカバー 1,620円。
008_201812141632356d7.jpg

ひっくり返すと…。

007_20181214163234035.jpg

伝わるかな…。すごく可愛いんですよ

010_2018121416323793c.jpg

写真展帰り、駅の近くの『PROMENADE CAFE(プロムナードカフェ)』でチキンサンドとコーヒーで休憩しながら、デレデレしていました。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『ルーヴル美術館展』(大阪市立美術館)

天王寺に来た用事というのは、大阪市立美術館で開催されている『ルーヴル美術館展-肖像芸術 人は人をどう表現してきたか-』を観るためです。

023_201812091503024f8.jpg

それにしても天王寺公園はどんどんきれいになってるなぁ。鶴見緑地公園も早くこんなふうに再生して欲しいものです

公園の中の注意看板が可愛い

032_20181209150308fe2.jpg

033_20181209150309a53.jpg

そして美術館到着。

026_20181209150303a1d.jpg

美術館の前から見える景色は。

029_20181209150305974.jpg

通天閣。

030_20181209150306e4e.jpg

今まで朝ごはんを食べていたハルカス。

さてさて『ルーヴル展』は肖像芸術ということで、石膏像や肖像画など、古代から近代にかけて様々なテーマで構成されていました。結構、混雑していてビックリ。
実は、いただいたチケットだったこともあり、それほど興味がなかったのでさーっと回って30分ほどで鑑賞終了。

ミュージアムショップに寄って、ジュゼッペ・アルチンボルド「春」のしおりと「美しきナーニ」という女性の肖像画で描かれているドレスの柄のマスキングテープを自分土産に購入して帰りました。
ミュージアムショップは大好きで少額のものをよく買います。ポストカードやマスキングテープが多いかな。
トートバッグとかカード入れなんかも可愛いものがたくさんあったのですが、なんか千円を超えるものは躊躇してしまう小心なわたしです。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
プロフィール

月

Author:月
関西在住のアラフィフ会社員です。
「のんびりゆったり楽しく暮らす」生活に憧れています。今はまだ修行の日々です。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
QRコード
QR