FC2ブログ

BBCの『ゴールド・ディガー ~疑惑 年下の男』(原題:Gold Digger)をAXNミステリーの一挙放送(全6話)で見ました。

一言で言うと、とっても後味の悪いドラマでした
手元の電子辞書で調べたところ「gold digger」とは「金目当てに女を誘惑する男」とありました(玉の輿を狙う女の意も)。

デボンという素晴らしい景観に恵まれた地方で暮らす裕福な女性ジュリア(ジュリア・オーモンド)は離婚の成立と共に、還暦を迎え、ロンドンで3人の子どもたちとお祝いディナーをするはずが、それぞれの理由でキャンセルされてしまいます。元の職場、ロンドン博物館を訪れた彼女の前に、30歳ほども年下のベンジャミン(ベン・バーンズ)という男が現れて。

このベンが、めちゃくちゃしつこくて 最初からうんざり。
(ネタバレになるので、これから見ようと思っていたら、ここから先は読まないで下さい!)
なんだかんだ(一挙にとばす、ホントは家族の問題とか色々出てきます)、怪しい場面が大量にあり(怪しい顔をしたりするし)、絶対ダメやん、この関係と思うのに、ラストはハッピーエンドかのように終わります…。

30歳の年の差婚がダメとか、裕福な女性と貧しい若者の恋愛がダメとか、そういう決めつけではなくて、この状況で恋愛が生まれるのかということに想像力が及びませんでした。
絶対、最後は目が覚めるのだろうなと思っていたら、予想を裏切られ、二人は結婚してしまいました。ビックリ

逆マイ・フェア・レディ、逆源氏物語的に、男性気質の強い女性だったら、あり得るのかなぁ。今はダメな子だけど、自分が立派な男に育てるわ!みたいな。
でも、ジュリアから見えない角度でちらっと見せる、ベンジャミンの怪しい笑みは、ダメだあ~ どう見ても絶対に財産目当ての悪巧みが成功した笑顔としか…。
そうとしか思えないわたしがひねくれているのかしら

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


Super!dramaTVで『インスティンクト -異常犯罪捜査- 』(原題:INSTINCT)を見ました。
アラン・カミングが主演。アラン・カミングが出ていると、なんか面白そうって思ってしまいます。

主人公はディラン・ラインハート博士。大学で異常行動学を教えている教授であり、ベストセラー作家、しかも元CIA職員という、わたしの大好きな設定。そのディランが、ニューヨーク市警の顧問として、刑事のリジーと一緒に異常犯罪の解決に奔走するというドラマ。
ディランのパートナー、アンディもとっても素敵。元弁護士ですが、今はバーの経営者。

わたしが羨ましいなぁと常に思っているのが、身内&親友(と言えるくらい心を許している人)に飲食店、美容院をやっている人がいるという環境を持っている人。
親しい人が飲食店をやっていたら、まぁ行きやすいということ。
美容院 これは、ホントに羨ましい。というのは、わたしが美容院に行くことが、とっても苦手だから

わたしには、若干、不安神経症の症状が残っていまして…、長時間、閉塞的な場所にいることに、とっても苦痛を感じる状態の時があるのです。
美容院では、カットだけなら大丈夫なのですが、カット&パーマやカット&カラーだと3時間以上拘束されてしまう。それが、大丈夫な時と、ちょっと不安を感じる状態の時とあり、予約の時点では当日どうなるかわからないという不安要素が…

そもそものきっかけは、1995年の「阪神淡路大震災」に引き続いての「地下鉄サリン事件」でした。
もとから心配性で自律神経失調症気味のわたしは、この2つが立て続けに起こったことでノックアウトされてしまい、以後、半年間くらい、乗り物に乗れない、ビルなどの建物(特に高層)に入れないという状況が続きました。

当時は、正社員の仕事を辞めていた時で、美術館で監視員のアルバイトをしつつ、大学の通信課程で東洋史の勉強をしていました。当然、アルバイトには行けなくなり、突然辞めました。大学は普段は通信なので問題ないのですが、スクーリングと言って、いくつかは通学して単位を取らないといけない科目がありました。最悪の状態の時は行くことが出来なかったのですが、少し良くなり、行けるかなーっと申し込んでからも、特急や快速に乗れず、ものすごく早起きをして、大阪から京都まで普通電車で通いました。5時前に起きていたんじゃないかなぁ。

でも、少しずつ色んなことにチャレンジしていって、少しずつ良くなって…。新幹線や飛行機に乗れるようになった時には感激でした。

でも、全く何にも感じなくなったというわけではないんです
あー、そんな頃もあったよねーという、そういう楽観的な回復とはちょっと違っていて。その頃の状態は、まだしっかりと記憶にあって、思い出せるんです。だから、そうならないように、心の準備というか、負担がかからないように行動や考え方を事前に持って行くというか。重症化させないように、気を付けて行動するんです。

今の新型コロナウイルスに対しての状況は、多分、同じように心に不安定要素がある人には賛同していただけると思うのですが、とっても危ない状況で
対応を一歩間違えると完全にパニック状態に陥ってしまうのです。なので、そうならないように、「会社はいつやめたっていいんだよ」「怖かったら、ずっとウチにいていいからね」って、自分で自分にアドバイスしてあげることで、平静を保っています。
面倒ですよねぇ。でも、自分で自分を追い詰めないことが大事なんです。

って、ドラマの感想から、どんどん遠のいてしまいました。
これは次のシーズンもあるのかなぁ。わたしとしては、続きが見たいのですけど。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


ずっと観たかった『Killing Eve』をやっと観ることができました。シーズン1だけですが。AXNミステリーの一挙放送です。シーズン2もやってくれるのでしょうか。エラいところでシーズン1が終わってしまったのですが~
原作は『ヴィラネル』という小説なのですね。

ヴィラネルというサイコパスの暗殺者と、ヴィラネルを追う暗殺者マニアのMI6捜査官イヴの2人が主人公。
イヴを演じるサンドラ・オーはもちろんですが、ヴィラネル役のジョディー・カマーも魅力的。超残酷なのに、とっても無邪気な顔をしたりして、騙されそうになります。
ところどころユーモラスなシーンがあったりするので、引き込まれますが、ドラマではヴィラネルとイヴがなぜそこまでお互いに惹かれ合うのか、シンパシーを感じ合うのかが、ちょっとわかりませんでした…。小説にはもしかしたらそういった心の機微の細部が描かれているのかもしれません。
とはいえ、暗殺者とスパイの話なので、パリ、ロンドン、ベルリン、モスクワなどなど移動も華やかで、魅せられます

もちろん、今週末も引きこもりなので、ドラマと読書で過ごしています。

先週のお弁当など。
IMG_0470.jpg

ご飯の上に缶詰の塩ダレ焼き鳥を乗せてみました。

IMG_0471.jpg

鯖味噌缶詰とじゃがいもを一緒に煮ました。水菜はナムル風。

IMG_0472.jpg

レトルトパックのトマトソース煮ミートボール。

IMG_0473.jpg

鶏肉とピーマンの蒸し煮。人参ごま和えと小松菜ナムル。

実は水曜から3日間、向かいの席の派遣社員の女性が発熱で欠勤しています
彼女のことももちろん心配ですが、こういう事態なので、自分のことも心配です…。ただの風邪とかだといいですが。いやいや、その言い方もちょっとまずいか 週末で元気になっているといいのですが。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


AXNミステリーで先週、いや先々週かな、一挙放送していたものを録画していました。
そして、今週末に一気見

2003年にスタートしたドラマということで、画面的にはちょっと古さを感じますが、ストーリーが痛快で元気が出ます。
わたしはやっとシーズン6ですが、シーズン12まであるらしいです。この後、どうなっていくんだろう。AXNミステリーで最後までやってくれるのかしら。

主題歌がむちゃくちゃいいんですよね。ネットで歌詞を検索して印刷しています
そして…、一緒に歌いながら見ます。

It's alright, It's OK,
Doesn't really matter if you're old and gray
 

ロンドン警視庁のエリート、サンドラ・プルマン警視が、あるミスをしたことで左遷され、地下の部屋に追いやられ、副題の通り、元刑事3人と共に過去の未解決事件を担当することになったところからのお話です。

この3人、ジャック、ブライアン、ジェリーがなかなかに個性の強い面々で、笑えます。シーズン5と6では、今まで知らなかったジェリーの親戚や、サンドラの身内なんかが出てきますし、ジャックの轢逃げ事件で亡くなった奥さんの轢逃げ犯がやっと捕まったりと、印象的なストーリーが多かったです。
ブライアンの奥さんのエスターも好きなキャラクターです。とっても可愛くて、素敵な人

先週はこんなお弁当。
IMG_0458.jpg

IMG_0459.jpg

人参のごま和え、セロリとじゃこの塩炒め、かぼちゃとツナの煮物、豚肉とタマネギの甘辛煮(丼風に)

カテゴリも新たに、シニアブログに参加してみることに。アラ還なので

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


掃除と近所の散歩で終わった3連休ですが、気になっていたところがきれいになり、なかなか充実の休暇となりました。しっかりドラマも見ましたし

AXNミステリーでやっていたイギリスの警察ミステリー『ヴェラ~信念の女警部 シーズン9』(原題『Vera』)を一気見
1話2時間物で4話完結。

主人公ヴェラ役のブレンダ・ブレシンがとってもとってもいいんですよねぇ。このドラマ大好きで、新シリーズを楽しみにしていました。
1話完結ですが、いつも最後の最後までスリリングです。シーズン1からのレギュラーのケニーも面白い存在。
シーズン9の第4話では、ヴェラの亡くなったお父さんは黒なのか白なのかとヤキモキさせられました。

このドラマは風景も圧倒的にミステリーを盛り上げています。スコットランド寄りなのかな。ストーリーの途中で、「スコットランドに行く」というシーンがあるので、イングランドの北の方という設定なのだと思います。
日本で言うと、ザ・日本海みたいな海が出て来たりします。

現実は、なかなか旅行に行きづらい状態ではありますが(GWもどうなるんでしょう)、ドラマを通して、まるでイギリスを旅してきたかのような気分に浸れました

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村