FC2ブログ

2015年3月13日-14日 北陸方面

2015年3月13日 大阪 - 富山

金曜日。午前中で仕事を終えて、富山に向けて出発です。
12:15発の敦賀行きに乗り込みます。大阪からは結構混んでましたが、座席確保。京都からやっと空いてきたので、お昼ごはん。
18きっぷ旅の時は指定席ではないので、いつも駅弁は買いません。ささっと食べられるパンにすることが多いです。

1503131_convert_20150323205223.jpg

今日は敦賀 - 福井 - 金沢 - 富山というルート。
北に向かうにつれて、だんだん天気が怪しくなり、富山に到着したときはどしゃ降りでした。
そういえば、この日は北陸新幹線開業の前日。
金沢駅ではJR最終日ということで、ホームでは写真を撮ろうというお客さんがいっぱいでした!

1503132_convert_20150323205241.jpg

今日の目的地、富山のホテルは『ダイワロイネットホテル富山』。
「シングル素泊まりプラン」で予約していたのですが、フロントで「広いお部屋をご用意しております」とのことで、部屋に行ってみたら、こんな立派なツインルームでした。
せっかくなのでのびのびゴロゴロ両方とも使わせていただきました。
とっても良かったです!また泊まりたいです。

本「キネマの神様」

原田マハさんの『キネマの神様』を読みました。
学生時代は週末、働きはじめてからは水曜のレディースデーや試写会などで、映画をよく観ました。
でも、最近は映画館に出かけるのがとても面倒に感じられて、もっぱらテレビで録画したものを観るというスタイルです。
私が若いころの映画館は座席指定とかではなかったので、何回でも観られたし、そもそも二本立てがフツーだったので、なんか今のようなシステムはものすごく敷居が高いというか、なんかのんびり感がないというか、行きづらいんですよね・・・。慣れていないだけかもしれませんが。
『キネマの神様』を読んで、あらためて映画館で映画を楽しみたくなりました。映画館って簡単に別世界に飛び出せて、非日常を体験できる特別な場所だったということを思い出しました。

ランチ「やまなか製麺所」

天満橋からすぐの『やまなか製麺所』で「鶏豚醤油らーめん」をいただきました。
妹と話していて、おいしいラーメンが食べたいねってことになり、本屋でラーメン店特集の雑誌を覗いたところ、載っていた写真がとても美味しそうだったので、さっそく行ってみたお店です。
お味はもう大正解!!ホントーにとってもとっても美味しかったです。
麺もチャーシューもスープもすべて。スープも一口も残さず全部飲んでしまいました。もったいなくて(^^)
「ちょっと近所でごはん」のつもりだったのでカメラを持っていなくて写真はありませんが。
また行きたいです。

日本海北上

青春18きっぷで旅をしてきました。
大阪からほんの1時間ほど電車で離れただけで、白い世界!
とても素敵だったぁ。

京セラドーム 野球観戦

土曜日に妹と京セラドームへ野球観戦に行ってきました。
「オリックスvs巨人」
妹は大の巨人ファン。私はチームというより選手のファンになる方なので、応援するチームは選手の移動とともに移っていきます。今年はずばり「ソフトバンク」。工藤公康投手のずーっと大ファンでした。なので、監督就任決定とともに今年はソフトバンク応援が決定なのです。

で、なぜオリックスvs巨人か??
なんのことはない、最初に「野球行かない?」とお誘いメールを見た瞬間、オリックスとソフトバンクを勘違いしてしまい、「行く行く!」とテンション高めの返信をすぐに送ってしまったのでした・・・^^;
でも、もともと野球そのものが好きなので、球場に行くのは大好き。

002_convert_20150308150422.jpg

球場で食事をするのも大好き(^^)
「MOS BURGER」の「和風チキンバーガー」です。ポテトもおいしかったー!

001_convert_20150308150355.jpg

試合が早く終わったので、帰りにドーム前のイオンに寄って、4Fの「8 DAYS SWEET」のエッグタルトとコーヒーをいただきながら、ひとしきりおしゃべりをしました。
ウチの近所のイオンのフードコートよりシックなインテリアでドーンとだだっ広くなく、大人向けの落ち着いた雰囲気でした。いいなー。スーパーにもサラダとかお惣菜の量り売りとかあって。ウチの方は、子供向けな感じなのかな?映画館も入ってないし・・・。映画館入ったらいいのになー。
プロフィール

月

Author:月
関西在住のアラフィフ会社員です。
「のんびりゆったり楽しく暮らす」生活に憧れています。今はまだ修行の日々です。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
QRコード
QR