FC2ブログ

ハイアットリージェンシー大阪『ザ・カフェ』

行きたい行きたいと思いつつ、なかなか行けなかった『ザ・カフェ』にやっと行ってきました。
ランチバイキングですが、そこそこの金額です。行くなら、たっぷり満喫したい!ところが、イベント等がある日は時間制限があるとのことで、なかなか都合が合わず・・・。やっとイベントとも重ならず(?)、時間制限のない休日に、訪れることが出来ました。

ものすごい期待の中、到着したハイアットリージェンシーですが・・・、省エネか?暗いんです。エレベーターホールもトイレも。ウロウロオロオロしてるゲストがあっちにもこっちにも。暗くていろんな表示が見えない。

12時に予約していた『ザ・カフェ』ですが、12時になってもお料理が並ばず・・・
隣の席では、新聞広げてお料理待ちしてるファミリー。なんかファミレスか?の雰囲気です。ちょっとリッチに高級ホテルでお食事気分だったので、テンションが下がる

そしてそして12時ちょっと過ぎ、やっとバイキングの料理が出来上がりました

パン
002_20151123151810acd.jpg


一皿目
001_20151123151809ed3.jpg

二皿目
003_20151123151811909.jpg

デザート
004_201511231518132fd.jpg

コーヒー
005_20151123151814f3b.jpg

一つ一つのお料理はとっても美味しかったです!でも種類が少ないです。パスタとかはなかった。リゾットが一種類ありましたが、個人的にはチーズが苦手なので、数種類のパスタがあれば嬉しかったなと思います。

ただ雰囲気が・・・。4,000円弱のランチなのに、大人がゆっくり出来る雰囲気ではありませんでした。残念・・・。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『縮景園』橋コレクション

先日訪れた広島の『縮景園』は、園の中に小さな橋が沢山配置されていました。
橋を渡るという行為って、大人になってもなんだかワクワクします別の世界とつながるような、そんな気がするからでしょうか

182.jpg

186.jpg

189_20151115194111f0e.jpg

橋じゃないけど、足を踏み外したら池の中にポチャンです。
190.jpg

192_20151115194114f96.jpg

193.jpg

この橋はちょっと緊張しました。長いし、幅狭いし
194.jpg

橋を見ると、ついつい渡りたくなります。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

京橋もつ鍋『まつい亭』

ずーっと食べたいと思っていた『まつい亭』のもつ鍋。ついにいただくことが出来ました。
仕事の打ち上げで会社の人たちと。「京橋でおすすめのお店ないですか?」と聞かれ、行ったことないけど行きたかった『まつい亭』をリクエスト。

念願のもつ鍋。
001_20151115153500638.jpg

美味しかったです
もつ鍋はさることながら、飲み放題付きのコースをいただいたのですが、出てきたポテトサラダや鳥の唐揚げもとーっても美味しかった
お鍋の〆は麺とごはんの両方が付いていて満腹。堪能しました。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

2015年10月31日-11月3日 松山・広島 4日目

2015年11月3日 4日目 広島

今日は朝からよいお天気。
110301.jpg

実は、広島の朝ごはんは「アンデルセン」で、と決めていたのですが、7:00に行ったら暗かった・・・。7:30開店だったんですね
すごすごとコンビニでサンドイッチを買って、ホテルに逆戻り。

食後、あらためてホテルのすぐ近く、「平和記念公園」へ。チェックアウト時間が11:00とゆっくりなので、とても便利。
110302.jpg

原爆ドームも平和記念資料館も初めて。資料館は涙が出そうに。

ホテルに戻ってチェックアウト後、広島駅に移動。帰りは12:52発ののぞみ130号。翌日からの仕事に備えて、早目の帰宅です。

新幹線まではまだ時間があるので、駅から歩いて行ける『縮景園』へ。
今日は文化の日ということで、入場無料でした。
110303.jpg

110304.jpg

楽しかった旅も終わり。

最後のお楽しみ、駅弁。
110305.jpg

110306.jpg

おいしかったです!

今回の旅で買ったお土産。
110307.jpg

えびせんは会社に。結構好評でした。会社には軽くて数の多いものをいつも選びます。
松山あげは一つは自分用。今、おうどんや雑炊の具にして食べているところですが、香ばしくてすっごく美味しい
旅行前に見たガイドブックの一つに芸人の友近さんが「おすすめの松山土産」に挙げられているのを見て、買ってみたのですが、本当に気に入りました!

今回の旅はとても充実していました。なんといっても『JR松山・広島割引きっぷ』は本当に素晴らしかったです。
また、松山も広島も博物館や資料館といった箱物のエンターテイメント性がとても優れていて、とっても楽しかった

あー、また旅したいなー。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

2015年10月31日-11月3日 松山・広島 3日目

2015年11月2日 3日目 呉

今日は松山から呉に移動の日。あいにく小雨が降っています。
110201.jpg

でも9:15発の松山観光港行きのバスに乗るころには上がっていました。バス停はホテルのすぐ前。
約20分(460円)で松山観光港に到着。
110202.jpg

10:00発呉行の高速船に乗ります。
110203.jpg

ガラガラ・・・。(嬉しい。)
110204.jpg

全然揺れることもなく、快適!
110205.jpg

わたしが乗り込んだ時には、左の窓側席はほぼ埋まっていたので、右側に座りましたが、左の方が島が沢山見えて楽しそうでした。

10:55 呉港に到着。
110206.jpg

呉といえば、まずはもちろんこちら。『大和ミュージアム』ですよね。港のすぐ横。
110207.jpg

すっごい面白い!展示物も多く、また映像も多いので、結構時間がかかりました。

ちなみに、ここのコインロッカーは100円ですが、この100円、きちんと返却されるのです。気づかなくて荷物出した時、そのまま行きかけたところ、警備員さんが教えてくださいました。気づかない人が多いそうです。ロッカーの上部に小さく書いてあるのですが、全然目立っていない・・・

さてお昼は、ミュージアム横のこちらでいただきました。「BEACON」
110208.jpg

110209.jpg

窓に向いたカウンター席に案内されました。気持ちいい
110210.jpg

「士官の海軍カレー」
110211.jpg

牛タンが乗ってました。
110211-1.jpg

景色とカレーを満喫して、次はやはり呉といえばの『てつのくじら館』へ。
110212.jpg

知らないことだらけでとても興味深かったです。
機雷を除去するという仕事をされている方たちが今も沢山いらっしゃるんですね。わたしがぼーっとしていられるのは、人知れず危険な仕事をしている人たちのおかげなのですね・・・。

潜望鏡から見えた景色。
110213.jpg

本当に感動しました。

そして、呉から広島駅に移動。ここも自由周遊区間です。ホントに便利なきっぷです。
ところで、松山も広島も路面電車の街だったんですねー。行く前は特に意識していなかったのですが、いいですねぇ、路面電車。今回の旅の良かったポイントです。路面電車のある街、いろいろ行きたいなーと思っています、今。

今日の宿 「三井ガーデンホテル広島」
110214.jpg

110215.jpg

110216.jpg

ホテルに荷物を置いて、繁華街を散策。スーパーマーケットで晩ごはんを調達。
110217.jpg

110218.jpg

110219.jpg

110220.jpg

部屋から見えた夜景。
110221.jpg

今日も楽しかったー。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

2015年10月31日-11月3日 松山・広島 2日目

2015年11月1日 2日目 内子・松山

今日は内子へ。内子は自由周遊区間内です。ずーっと行きたい場所だったのですごく楽しみ。お天気はちょっと危ない感じ・・・。

こんな可愛い電車で内子に行きます。
110101.jpg

今日はゆっくり。松山10:20発で内子に11:11着の普通電車。

内子に到着。
110102.jpg

のどかー。
110103.jpg

そして今日もまずはお昼ごはん。
ガイドブックを見て、行きたかったお店。「下芳我邸」
110104.jpg

わたしは大テーブルに案内されました。

わたしが頼んだのはこれです。一番人気の「野遊び弁当」
110105.jpg

110106.jpg

ボリューム満点で大満足でした!入れて良かったー。
わたしは11時半頃に入店したのですが、そのすぐ後くらいからは、順番待ちされていました。満席と聞いて帰って行く人たちも何組かありました。人気店のようです。

それと、もし、こちらのお店に行く機会があれば「トイレ」は行かれた方が良いですよ。お座敷奥の中庭をぐるりと回ったその奥なので、風情があります。
それと二階も是非。いろいろな雑貨が並べられていました。

さて食後はいよいよ「八日市・護国地区」を散策。
110107.jpg

110108.jpg

わたしは「上芳我邸」「商いと暮らし博物館」「内子座」の入場券がセットになった「セット券」(900円)を買いました。
どこも見ごたえがありましたが、わたしは「商いと暮らし博物館」が一番楽しかったです。

帰りは13:49発の特急で。特急券は520円でした。

そして、松山城へ。きれいなお城。
110110.jpg

110111.jpg

110112.jpg

松山城へは行きはロープウェイ。
110109.jpg

帰りもロープウエイにすればよかったものを・・・。
ロープウェイが出発したばかりで、ついリフトにふらふらと。行きにリフトを見ていて、足元すぐにネットが張ってあるし、なんだあれなら大丈夫かも、と思ったのが大間違いわたし高所苦手なのです、というか恐怖症に近い

本当にバカでした。リフトに座った瞬間に、やっぱり無理ー
もう不安発作さく裂寸前で身の危険を感じるほどになり・・・。ずーっと目を固くつむったまま、リフトは6分というのを思い出し、心の中で1秒1秒カウントしていました。

下に無事に着いて足を地面に降ろしたところ、靴の中が汗でぐっしょり
もう二度といたしません。

この後は「坂の上の雲ミュージアム」へ。『坂の上の雲』は読んでいないのですが・・・。
こちらも素晴らしい博物館でした!感動しました。館にも展示物にも。

またまた長時間過ごしたので、もう外は暗く、寒く、最後は雨まで降ってきて・・・。
疲れたのか寒気までしてきたので、今日の晩ごはんはカップうどん。
110113.jpg

暖まりました。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

2015年10月31日-11月3日 松山・広島 1日目

2015年10月31日 1日目 松山・道後

11月2日は有給をとり、三泊四日で松山・広島に行ってきました。

四連休をとれることになり、一泊で松山か広島どちらかに行こうと思い、何かお得きっぷはないかな?とネット検索したところ、『JR松山・広島割引きっぷ』(14,500円)なるものがヒット。わー、だったら両方行って来ようということで。

このきっぷは本当にお得感ありました!!新幹線・特急が指定席付き、高速船にも乗れ、一定区間は乗り降り自由。満喫させていただきました

わたしはまず新大阪7:15発の「さくら545号」で岡山へ。岡山8:32発の「しおかぜ3号」で松山に11:15に到着。

はじめての瀬戸大橋。
103101.jpg

お天気が良かったので景色がきれいでした。

松山駅に到着。
103102.jpg

思っていたより全然近い!
ホテルに荷物を預けて、まずは道後へ。

市内電車二日間乗り放題きっぷ。
103104.jpg

道後温泉到着。
103105.jpg

ずーっと行きたいと思い続けてはいたのですが、なかなか重い腰が上がらず・・・だったのが、なんだか簡単に来てしまったという感じ。
ちょうどお昼になったので、まずはお昼ごはんを。
道後商店街をぶらぶら歩き、ちょうど道後温泉本館のすぐ前にあったこちらのお店に入ることにしました。
103106.jpg

わたしが食べたのは「伊予さつまめし」
103107.jpg

103108.jpg

103109.jpg

好きな味お店もきれいで、ひとり客でも広い席に案内していただけるので、ゆっくりできました。

さて観光。温泉に入ると疲れるタチなので、残念ながら今回は道後温泉本館は見るだけ。「又新殿」の見学だけにしました。

商店街を戻りながら、ちょっと買い食い。
103110.jpg

濃厚な黒ごまの味。美味しいけど柔らかくて、歩きながらはちょっと食べづらかったです
103111.jpg

看板猫。
103112.jpg

こういう階段って上りたくなりますねー。
103113.jpg

103114.jpg

この後は「松山市立子規記念博物館」へ。正岡子規について、実はあまりよく知らなかったのです。
とてもわかりやすく見やすい博物館で子規への興味が深まり、そして子規のことが好きになりました。松山の人たちの子規への暖かい思いが伝わってくるのでしょうか。思っていた以上に引き込まれ、かなり長時間過ごしていました。

この後は大街道と銀天街という繁華街をぶらぶらして、ホテルへ。

今日と明日の宿は「ターミナルホテル松山」
103115.jpg

103116.jpg

103117.jpg

今日の晩ごはんはクック・チャムというお弁当屋さんで買った「坊ちゃん弁当」と三越で買った「あじの天ぷら」
103118.jpg

ホテルの部屋でいただきました。
それにしても路面電車っていいですねー。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
プロフィール

月

Author:月
関西在住のアラフィフ会社員です。
「のんびりゆったり楽しく暮らす」生活に憧れています。今はまだ修行の日々です。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
QRコード
QR