FC2ブログ

2012年8月17日 5日目

早朝のシャーロットタウン空港ですが、もうすでに人がたくさん。
285.jpg

1日の便数が少ないので、どうしても夜中着、早朝発になってしまうんですね。いつか、もっとゆっくり来たいなー。

トロントでは乗り継ぎ時間が7時間近くあったと思います。せっかくなので、空港バスでトロント市街に行ってみました。
久しぶりの海外で、しかもひとりだったので、緊張と疲れがピークだったのか、前日くらいから写真がとても少ないです 小心者だからなー

トロント ユニオン駅
287.jpg

素敵な駅です。
286.jpg

駅周辺はあっちもこっちも大工事中でした。
288.jpg

後ろに見えているCNタワーに向かいます。
291.jpg

高さ553.33m。トロント市街が一望できます。
293_20160505113315641.jpg

294_201605051133171ac.jpg

恐る恐る。
298_20160505113318791.jpg

タワー見学の後、ハーバーフロントをブラブラ。
301_20160505113320697.jpg

心配性なので、早目に空港に戻りました

8月18日の夕方に成田空港に到着。成田から伊丹空港に着いたのは19時過ぎでした。

この間、写真が全くなく・・・。トロントから成田までの飛行機ではとんでもない経験をして、とっても疲れました。
2~3歳くらいのこどもを連れた外国人の女性が窓際、わたしが真ん中、通路側に日本人の男性だったのですが・・・。
このこどもが結構大きいのですが、座席を1席しか取っておらず、真ん中のわたしは蹴られどおし また、よく泣く子で、通路に出たり入ったりを繰り返し・・・。

機内食をゆっくり撮影したりできる状況ではなかったみたいです。


すっかり忘れていた「プリンスエドワード島」の旅行記事でしたが、無事終わらせることができて、ひと区切りつきました。
なんか後半は写真も少なく、ずいぶん駆け足でしたが。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

2012年8月16日 4日目

朝ごはん
236.jpg


234.jpg

朝から甘々です・・・。さすがにこの頃、胃が疲れてきていた記憶があります
235.jpg

それとこの宿。とても可愛いのですが、シーツにダニかな?朝起きると足にかゆいブツブツが この日の夜はバスタオルをシーツの上にかけて、寝たことを思い出しました。

この日はビクトリア公園の海岸沿いをブラブラしたり、クイーンストリートでお土産を探したり、一日のんびり過ごしました。

207_20160505111729d7c.jpg

209.jpg

247.jpg

248.jpg

260.jpg

263.jpg

278_2016050511175849e.jpg

281.jpg

翌日は帰国に向けて、朝4時半出発です。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

2012年8月15日 3日目(3)

「SHIPWRIGHT INN」
239.jpg

可愛い ここに2泊しました。
237.jpg

玄関
244.jpg

ロビー
242_20160505103350310.jpg

階段上がって、すぐ右の部屋がわたしの泊まる部屋です。
246.jpg

204_20160505103300955.jpg

荷物を置いて、休憩してから夕食を食べに行きました。

宿のすぐ目の前にある「Dundee Arms Inn」のレストラン。
228.jpg

「赤毛のアン カントリーディナー」をいただきました。
日本人の観光客向けのコース料理です。お料理名にはすべて「赤毛のアン」にまつわるタイトルが付けられています。

アンのなんとか・・・という名前のついたカクテル。(忘れました
217_2016050510330189b.jpg

前菜盛り合わせ(マリラのスコーンとホームメイドジャム、ローストビーフ、リンド夫人のチーズ など)
218.jpg

マシュウのじゃがいもを使ったポテトチャウダー
221.jpg

ダイアナのいちご水のシャーベット
222.jpg

アンの大好きなローストチキン
223_20160505103319ff4.jpg

224_20160505103321fe6.jpg

マリラのプラムプディングにアンの大好きなアイスクリームを添えて
225_20160505103322212.jpg

226.jpg

美味しかったです。

周りは、絶対「赤毛のアン」大好きな日本の女性ばかりでした
そういえば、トロント乗り継ぎの時も、待合室で『赤毛のアン』の文庫本を読んでるひとり旅の女性に会いました。何を隠そう、わたしも古い文庫本を持って飛行機の中で読んでたクチです。

外に出るともう真っ暗でした。
230.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

2012年8月15日 3日目(2)

ランチはツアーについていたロブスターランチです。
164.jpg

食べ方。
159.jpg

以前、バターソースにつけて食べて気分が悪くなってからは、わたしは塩だけで食べます。
160_201605051001097e5.jpg

161_2016050510011075a.jpg

162.jpg

お土産物屋さんが併設されていたので、食後はお土産を物色。

次は「モンゴメリの生家」
175_20160505100133220.jpg

可愛いお家です。
171.jpg

173.jpg

モンゴメリが着たウェディングドレスのレプリカ。
166.jpg

168.jpg

「フレンチリバー」
179_201605051001529ee.jpg

183_20160505100154c6a.jpg

バスからの車窓もとても素敵。どこを撮っても絵になります。
186_20160505100155ba3.jpg

「輝く湖水」
189_201605051001586ed.jpg

「グリーンゲイブルズ博物館」
191.jpg

193_20160505100215662.jpg

モンゴメリの子孫の方がいらっしゃいました。写真を一緒に撮ってもらって感激

「ケンジントン駅舎」
198.jpg

日本からの観光客が多いんですね。
197_201605051002178f0.jpg

残念ながら今は廃線になってしまっています。アンが乗った列車に、わたしも乗りたかったなぁ。

「アンツアー」はこれで終わり、今日の宿まで送っていただきます。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

2012年8月15日 3日目(1)

朝食前に散歩に出たら、キツネがいました。
115.jpg

朝ごはんはビュッフェ形式。
117.jpg

この日はPEIセレクトツアーズで「アンツアー」をしながら、シャーロットタウンへ移動です。
122.jpg

日本の会社なので、もちろん日本語だし、バスに乗ってるだけで、あちこち連れて行ってくれるので、涼しくて快適

「グリーン・ゲイブルズ郵便局」
124.jpg

モンゴメリが暮らした郵便局を再現したもの。

119.jpg

実は、宿の近くだったので、前日に訪問済み。この郵便局から絵はがきも送っていました。この郵便局で投函すると、グリーン・ゲイブルズの消印を押してもらえるのです。

散歩途中で郵便局に寄って、おやつをもらう犬たち。のどかです。
123.jpg

前日は外観だけで我慢した「グリーン・ゲイブルズ」
125.jpg

133_20160505092012116.jpg

149.jpg

147.jpg

150.jpg

137_20160505092013a10.jpg

ずーっと、いたい

ツアー前半は、キャベンディッシュ近辺を行くので、わたしは殆ど前日に行ったところばかりでした。
わたしは『赤毛のアン』が大好きなので、アヴォンリーのモデルになったキャベンディッシュに泊まりたいと思いましたが、あまり時間が取れないとか、車の運転ができないとかだと、宿泊はシャーロットタウンにして、半日ツアーでキャベンディッシュを回る方が観光の効率は良いと思います



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

2012年8月14日 2日目(3)

突然ですが、プリンスエドワード島の記事が途中で終わっていることを、このGWに思い出しました。ずいぶん前の旅行だし、今さらな気もしますが(記憶も薄れているし・・・)、とりあえず終わりまで書きたいと思います。

猛暑の中、歩いて歩いて、喉が渇いたので、グリーン・ゲイブルズの中庭にある「Butter Churn Cafe」で、ラズベリーコーデュアルを買いました。
057_20160505083922870.jpg

056_20160505083921823.jpg

このカフェは夏期のみの営業だそうです。

ちょっと休憩して、次に向かったのは『アヴォンリー・ビレッジ』です。徒歩で結構かかったと思います。なんせ、公共機関がないのは辛い 車で観光する人が多いみたいでした。

058_20160505083923741.jpg

ここは、アンの時代の建物を移築した施設で、アンのテーマパークみたいなものかな 

059_20160505083925c00.jpg

060.jpg

061_20160505083944d8e.jpg

人があまりいません・・・。と、思ったら奥の方で子供向けに何かやってました。(もう覚えていない・・・。)

062_2016050508562546a.jpg


065_201605050839466fb.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

蒲生四丁目の城東商店街の奥の方にあるカフェです。
前から気になっていたお店。

005_20160505202559d96.jpg

夏みかんのタルトと紅茶 700円
003_20160505202556079.jpg

004_20160505202557556.jpg

夏みかんって珍しいなと思って、注文してみました。すごく爽やか

文庫本を読んでいたら、クッションを貸してくださいました。とてもおしゃれなインテリアで、お店の人もとても感じ良かったです。

昨日は、この近所の図書館に日本経済新聞を読みに行ったのでした。と、いってもお目当ては連載小説ですが。
宮部みゆきさんの『迷いの旅籠』。いつもは会社で読んでいるのですが、ゴールデンウィーク中に溜まってしまって・・・
そうだ!図書館で読めばいいんだ、って突然気づいて
いつも、長期休暇の後は、昼休みに新聞かき集めて読んでましたが、これからは余裕です



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

週1回、通い始めた学校が始まるのが18時半から。
数回通ったところ、時間ぴったりに始まるということもなく、その日の題材の小説を19時近くまで、それぞれ読んだりしてから、やっと始まる感じ。
なので、お腹が空くんですよねー。わたしは、あまりスタミナが持たない方なので、「お腹が空いた」状態に対する不安感がとても強いのです

授業前の夕食は必須 この日は、続いた歓送迎会疲れから、胃の調子も良くなくて、ツイン21の中のうどん屋さん『めん坊』に行きました。

梅と桜海老の卵とじうどん 680円
001_20160503103228511.jpg

うどんも柔らかめで、胃に優しい味でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村