FC2ブログ

『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』羽田圭介

表紙が怖すぎるので、写真はなしで。読んでいる間もずーっとカバーをしていました。家で読むのが怖かったので、ドーナツなど食べながら、人がいるところで読みました

004_20170419173904236.jpg

005_20170419173905eea.jpg

独自の文脈を持たない作家は、生きていると言えるのか。ゾンビとの違いは?
情報が溢れ過ぎの現代社会の中で独自の意見を持ち、何の影響も受けずに行動していると自信を持って言える人がいるのか。
読みながら、わたしも自問自答の繰り返しでした。
食事のお店を探すのにも、グルメ系サイトの点数をやはり見てしまうし。読んだ小説の書評を見てしまうし。そこで、感想の方向修正が全くないと、胸を張って言う自信はわたしにはない。

わたしの感受性を取り戻さないと。と思った小説でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『モスバーガー 蒲生四丁目店』(大阪市城東区)

わたしが勤める会社は今まで1時間でも出社したら「出勤」扱いでした。この4月から制度が変わり、「半休」が誕生しました。
最初、「えー!」って思ったのですが、よくよく考えると周囲に気を遣うことなく、早退できてかえって良かったかも。
ということで、天気の良い平日にさっそく使いました。午後の半休はすごくいい 丸々1日と同じくらいの充実感があります。月に2回半休をとっても有休1日分なんて、素敵すぎる。世間ではフツーのようですが。知人に言うと、今まで半休制度じゃなかったことに驚かれます

とはいえ大したことはしていません。図書館の返却期限が近づいている本が数冊あり。モスバーガーでひたすら読書。でも、「平日のお昼にモスバーガーで読書」という行為が、それだけで嬉しい

てりやきチキンバーガーとポテトとオレンジジュース 770円
001_201704191739009a2.jpg

002_201704191739025ed.jpg

明るくて広々、空いてるし。
003_20170419173903c4b.jpg

「半休」堪能いたしました。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

スーツケース新調! エースのハント マイン

20代の頃から使っていたサムソナイトのスーツケースが壊れたのが数年前。それからは海外でもキャリーケースを使っていたのですが、今回は少し荷物が多くなりそう…。ということで、75リットルサイズのスーツケースを購入しました。
最近のスーツケースはものすごく軽くて、キャスターの動きも全然違うことに驚きました。東急ハンズで散々持ち上げたり、転がしたりした挙句、予算と軽さとの兼ね合いでエースのHaNT mineに決定。でも本当にしんどくなるくらい悩みました。

自分で運びたくなかったので購入はアマゾンで。(33,480円)
006_20170419173907d95.jpg

色はアネモネレッド。色もすごくすごーく悩んだ。ちょっと可愛すぎるかなぁ。

中も超可愛い
008_20170419173910373.jpg

細部も可愛い。
010_20170419173913ea8.jpg

旅に向けて早くもテンションあがります

シューズキーパーと入れ物も同じ柄でついています。あまり靴とか持っていかないけど…。
009_20170419173911e41.jpg

キャスターのストッパーも付いています。ポイント高い
011_201704191739142d3.jpg

007_201704191739084f3.jpg

『旅に出て新しい経験や楽しい思い出を持ち帰ってほしいという願いを込めて、蜜を求めて飛び回り巣へと持ち帰る”蜂”のアイコンをあしらいました。』
だそうです。最初、虫嫌いなのでこのマークにちょっと「うーん」ってなったのですが、意味を知ると「なるほど」と思えました。
使うのが楽しみです



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『365日の気づきノート』門倉多仁亜

タニアさんを初めて知ったのは、お料理番組だったと思います。その後、ドイツ式のシンプルで素敵な暮らしを書いた本を数冊読みました。

この本は、タニアさんが1年を日記形態で書かれたものです。
005_20170418053303c65.jpg

挿入されている写真も素敵だし、料理の写真はとても美味しそう。レシピ付きです。超忙しいはずなのに、丁寧に日々をを紡いでいる様子が伺えました。ホントに憧れます

旅支度の様子も書かれていました。とっても参考になりました。わたしも少しでも「楽しみながら丁寧な暮らし」ができるよう、シンプル思考とシンプル生活に近づきたいと思います。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『Greenberry's Coffee 蒲生四丁目店』(大阪市城東区)

コーヒー1杯無料券、まだ配っていました。受け取って、そのまま入店

アップルパイ 432円 (無料ドリンクはアメリカーノ 378円)
001_20170415214022255.jpg

004_20170415214024230.jpg

005_20170415214026e9d.jpg

パイはサクサク。リンゴたっぷり

002_201704152140236c1.jpg

店内は広々で相変わらず空いていて、居心地良いです。お気に入りスポットになりそうです。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『片町カフェ』(大阪市都島区)

仕事関係のセミナー受講のため、平日に天満橋に行けることになりました。少し早目に会社を出て、天満橋まで歩いて行くことに。その途中でずっと行きたかった「片町カフェ」でランチをとりました。

018_20170410192031d2b.jpg

019_20170410192033588.jpg

ずっと来たかったのですが、いつも自転車で前を通り過ぎるばかりで。最近は自転車を停めるところがないと、お店にフラッと入ることがし辛いです。今日は徒歩だから、安心して入店
平日12時過ぎ、一番乗りでした。なので、カウンターでなく二人用テーブルに座らせていただきました。この後、混んで来たらどうしよーと少し不安でしたが、わたしがいた間は満席になることはなかったです。

016_201704101920280cd.jpg


013_201704101920247ad.jpg

日替わりランチの「若鶏のグリル」。食べたいけど、最近は何でもかんでも「チーズ」が入っていたりするので、一応確認。
「パルメザンチーズがかかっています」(やっぱり
チーズは抜いてもらえるとのことでしたので、「若鶏のグリル」を注文しました。

日替わりランチ 980円

サラダ
010_20170410192021c73.jpg

このサラダむっちゃ美味しいです ランチに付いてくるサラダにセロリが入っているのって珍しい。セロリ大好きなので、嬉しいです。グレープフルーツの酸味も爽やか。

ポタージュ
011_201704101920229fb.jpg

スープもお野菜たっぷりで、美味しいー。

メインの若鶏のグリル
014_20170410192025ec2.jpg

かぼちゃの天ぷら。甘くて美味しい。鶏にはデミグラスソースとホワイトソースがかかっています。ホントにホントに美味しいです

パンは3種類も付いてきました。(ごはんも選べます。)
015_20170410192027297.jpg

カフェオレ
017_20170410192030850.jpg

コーヒーの苦みが感じられて、美味しいカフェオレでした。

正直、お料理にはそれほど期待していませんでした。お店の雰囲気重視かと。ごめんなさい。平謝りしたいくらいの美味しさと、ボリュームでした。大大満足です。また行きます。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

京橋OBPも桜満開!

桜の季節 普段は憂鬱な通勤時間もこの時期は楽しいです。
京橋大阪ビジネスパークの桜も満開を迎えました。

001_2017041019201553a.jpg

003_20170410192016e71.jpg

004_20170410192018bb0.jpg

006_2017041019201941e.jpg

お天気がいいともっと美しく映えるのでしょうが…。ここのところお天気が
ちょっと残念です。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『Greenberry's Coffee 蒲生四丁目店』(大阪市城東区)

少し前から、蒲生四丁目の交差点を通るたび気になっていたビルの建設工事。何が出来るのかなー、食べ物屋さんとか入るのかなーって思いながら見ていました。
どうやら、食べ物屋さんは「梅蘭」と「グリーンベリーズコーヒー」が入ることになったようで。図書館へ行った帰りに交差点を通ったら、こんなチラシを配っていました。

012_201704081850107b8.jpg

011_20170408185009dcc.jpg

受け取って、そのまま入店しました エレベーターで3階へ。下りるとそのまま、いきなり店内です。「席を先に…」と黒板にあったので、先に席を確保。といっても、店内空いてました。慌てなくても大丈夫です。

わたしは外が見える窓際の席をとりあえず「確保」しました。
001_20170408185002302.jpg

005_2017040818500643f.jpg

それから、食べもの購入。うーん、サンドイッチを食べようと思ったのですが、メニューを見るとチーズが入っているものが多くて。チーズが苦手(食べられるチーズと食べられないチーズがあり難しいのです)なので、どうしよーと軽くパニック
悩んだ挙句に、カウンターで「チーズ抜きとかできますか」って聞いてみたら、「出来ますよー」って笑顔で答えていただきました。なーんだ、です。黒板の前でさんざん悩んでいたので、「案ずるより産むが易し」をしみじみ噛み締めました。

ツナサラダ(チーズ抜き)486円 今日のコーヒー(グアテマラ)324円 (無料券提示で無料)
002_2017040818500492d.jpg

004_2017040818500474c.jpg

006_2017040818500757b.jpg

サンドイッチ、パンがトーストしてあって、とっても美味しいです フード関係は注文してから、作ったり、温めたりするようで、後からテーブルに届けていただけます。
雰囲気もとても良かったので、結局2時間くらい、読書したり、勉強したりして過ごしました。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『暗幕のゲルニカ』原田マハ

ピカソの「ゲルニカ」が主役と言ってもよいでしょう。

「暗幕のゲルニカ」
001_20170405211350f42.jpg

物語は、違う時代を生きる二人の女性の視点で交互に描かれていきます。
一人はゲルニカ制作時期のピカソの恋人、ドラ・マール。そして、もう一人はニューヨーク、MoMAのキュレーターで9.11で夫を失った八神瑤子。

話が進むほどに、どんどん「ゲルニカ」に「ピカソ」に引き込まれていきます。以前、マハさんが講演でご自分の小説のことを「小説で終わって欲しくない。美術館への入り口になって欲しい。」という内容のことを話されていましたが、この作品でもその意図は見事に成功しています。
小説としてももちろん面白いのですが、絵画の楽しみ方、展覧会の魅力を手取り足取り教えてもらっている気がするのです。
とっても美術館に行きたくなるのです。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『トヨクニ・コーヒー』(大阪市都島区)

若い頃から憧れていたトヨクニハウス。レトロと感じるかボロいと感じるかの個人差はある建物ですが、わたしは憧れ派でした。散歩で前を通るたびに「ここで暮らしてみたいなー」と見つめていました。人が住んでいない部分は崩れたりしていたので、全員退去したら壊してしまうんだろうな、残念だな…と思っていたら。
なんと、一室がカフェになっていました。

017_20170401163442c26.jpg

016_20170401163440578.jpg

中が見れるー
014_20170401163439cb8.jpg

ドアを開けると小さな玄関があり、靴を脱いで上がります。廊下を入っていくと、こんな部屋と、
012_201704011634370a4.jpg

こんな部屋が。
001_20170401163432405.jpg

懐かしさがこみ上げます。

お水のコップとコースターも可愛いです。
008_20170401163433205.jpg

ケニアマサイAAというコーヒー 500円
010_20170401163434f2f.jpg

りんごのしっとりケーキ 380円(セットで50円引きなので、合計830円でした。)
011_20170401163436a86.jpg

コーヒーもケーキもとっても美味しかったです。
何より、長年憧れの存在だったトヨクニハウスの内側を見られた喜びが大きかったです。中は案外広くて、一人暮らしには十分過ぎるほどです。ここにベッドを置いて、こんなカーテンを吊ってと、いろいろ妄想してしまいました。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
プロフィール

月

Author:月
関西在住のアラフィフ会社員です。
「のんびりゆったり楽しく暮らす」生活に憧れています。今はまだ修行の日々です。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
QRコード
QR