FC2ブログ

今年一年を振り返り…

あっという間の一年でした。

今年の家計簿に書いた目標を改めて見つめています。まあ、ほぼほぼやってきたかな、という感じです。
「継続」目標が多めなので、細々とでも続けていればOKという認識で(たとえば、このブログもその中のひとつ)。

来年もゆるーく好きなことだけをして、楽しく日々を送れるといいなぁ

休暇に入ってから妹とランチに行って来ました。最近よく行く「Afternoon Tea」へ。わたしはいつものこのパスタ。

エリンギとやわらかポークの黒ゴマパスタ
001_20171229171612c99.jpg

妹のオーダーは季節のメニューからこのパスタ。

熟成肉のクリームボロネーゼ
002_201712291716139c1.jpg

ひとりだと変わり映えしない選択ですが、人と行くと新鮮な選択。来年はもっと人と関わりを持ってみようかなぁ。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

来年の家計簿!

新年を迎える準備を少しずつ。こちらは来年の家計簿。
008_20171220204025809.jpg

一人暮らしを始めてから10数年になりますが、ずっと家計簿を付けています。それもずっとこのシリーズ。
慣れているので使いやすいということもありますし、月ごとに料理レシピが載っていたり、月末ページに暮らしに役立つコラムがついていたりして、なんだか楽しいのです。

最初は一か月にかかる生活費が全くわからず、不安から始めました。今では習慣になっているので、書かずにはいられないという感じです。毎日の食事をメモしたりしているので、たまにさかのぼって読んだりもしています。

精神的に落ち着いている時は、自炊もきちんとしているけれど、なんだかとっ散らかっている時は、食事もコンビニやファーストフードが続いていたり。
(多分、そういう時はそうじもしていなかったりするのです

家計簿の見開きページには一年の活動目標を書くのもお決まり。目標はすぐに忘れてしまうので、自分を見失わないように



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『tables cook & jonathan's bookstore』(大阪市都島区)

京橋 京阪モール2階にあるカフェ『タブレスクック&ジョナサンズ ブックストア tables cook & jonathan's bookstore』に行って来ました。
最初、二人用のテーブル席に案内されたのですが、本棚に面したこちらのカウンターが居心地良さそうに見えたので、移動させていただきました。
004_20171229171616e54.jpg

大好きな長嶋有さんの『愛のようだ』 も。
010_20171229171622381.jpg

自由に読んでいいので、行かれることがあったらぜひ読んでみてください。

007_20171229171618963.jpg

紅茶と白桃のミルクレープ 680円
008_20171229171619b19.jpg

ジンジャースパーク 490円(ケーキとセットで200円引き)
009_2017122917162181d.jpg

スパークとは。
003_201712291716153ab.jpg

ケーキも飲み物もとても美味しかったです
お店の雰囲気もとても良かったので、次は朝食をいただきたいなと思っています。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

やっと冬期休暇!

長い休暇が始まりました! わたしの会社は27日の午前で仕事納めでした。
会社の忘年会のクジ引きでは5,000円のデパート商品券をGET 今年1年のなかなか良い締めくくりとなりました。

お正月は家族とウチで過ごすのが恒例で、旅行とか行ったことがありません。子供の頃からウチの家族はそうでした。出かけるというと初詣に行って、食事とかお茶して帰るというパターンでした。

このお正月も神社をいくつか回って、後はのんびりで終わりそうです。

仕事始めは1月4日。仕事初め式だけなので、1時間か2時間出社して終わり。休んでも良かったのですが、2時間くらいで済むのに有給使うのが、もったいなくて、4日は出勤、5日は有給休暇にしました。なので、結果的にはとても長い休暇です。

後半4連休はどこかに遠出もできそうですが…。どうかな。寒いからなぁ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

NHK Eテレ ネコメンタリー 猫も杓子も。

この番組! 猫と暮らした経験が一度でもある人にはたまらない番組なのでは。かつ、小説好きには尚更のこと。
現代の代表的な小説家と猫の日常が映像化されているのですが。

わたしも猫と一緒に暮らした経験があるので、猫の行動のひとつひとつに「うんうん」という感じで引き込まれて見ています。そういうことするよねーって。

猫ってホントに不思議な生き物なのです。犬派の人には怒られると思いますが、本当に奥が深いのです。犬みたいにシッポを振ったりしなくて、かしずくのは人間なのですが。
日常社会でシッポ振って出世する人たちを見ていると、そう出来ないタイプの人間には猫の生き方に励まされるというか、これこそが真髄だ肯定されているかのような。

まあ、猫みたいに可愛ければいいのですけれど。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『砂上』桜木柴乃

003_2017122020402012d.jpg

とにかく面白い小説でした。
小説の新人賞に応募し続けている四十代の主人公、柊令央(ひいらぎ れお)の前に女性編集者、小川乙三(おがわ おとみ)が突然現れて、令央に長編小説を書かせようとするところから始まります。

「一日に書ける原稿枚数って、どのくらいですか」
「多くて十枚くらい」
 どうしてそんな見栄を張るのか自分でもわからなかった。十枚書いた翌日はその満足感でまったくやる気が起こらないくせに。


編集者とのやり取りが何度か繰り返されます。

「やっとバランスの悪い理由がわかりました。詳しく書いてあるところと端折りすぎている部分が逆なんですよ。知っていることをアピールして、知られたくないことを端折るから創作的日記になってしまうんです。虚構は、端折りたいところを踏み込んで、嘘をついていますと嘘をつき、同時に現実を霞ませるものだと思っています」
 わかりますか、と問われ、ゆるゆると首を横に振った。


虚構から真実が見えてくる…、読み進むにつれて、その言葉の意味するところがはっきりと理解できるようになって行きます。心から感動を覚えるような小説を書くというのは、こんなにも苦しいことなのだと思い知らされます。
心を削って書く、自分が知りたくない自分をこそ直視する。

小説自体もとても面白いですし、小説を書くとはという視点でも読ませます。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『Afternoon Tea TEAROOM 京阪モール店』(大阪市都島区)

有休休暇全消化を目指しているのですが、まだまだ使い切れていません。ということで、午後から半休を取り、ちょっとリフレッシュすることにしました。とはいえ、年賀状作成でほぼ半日つぶれたのですが…。

まずは、ランチを取ってから帰ることにしました。ふと、思い出して食べたくなる「Afternoon Tea」のこのパスタ。

エリンギとやわらかポークの黒ゴマパスタ 1,280円(パン・ドリンク付)
004_2017122020402174a.jpg

005_20171220204022a5b.jpg

やっぱり美味しかったです
ドリンクはアフタヌーンティーブレンドのミルクティーにしました。

週末行った時はこのセット、1,480円だったのですが、平日ランチ価格なのかなぁ。価格改定になったのかなぁ。なんだか得した気分です。
平日12時過ぎに入店しましたが、ふたり用のソファ席に座れました。適度に空いているので、食後も紅茶をいただきながら、ゆっくり読書を楽しむことが出来、幸せなひとときを過ごしました。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『グロヴナーカフェ』(大阪市都島区)

前回、生パスタセットがちょっと残念だったので、オープンサンドセットを食べに行って来ました。

オープンサンドセット 850円 ドリンクはミルクティー
001_20171217121928d6d.jpg

002_20171217121929cf0.jpg

やっぱり、オープンサンド美味しいなー。ただ、油で手がベトベトになるんですけど。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『TORRINGTON TEA ROOM』(大阪市中央区)

地下鉄谷町六丁目駅すぐの「トリントンティールーム」行って来ました。

013_2017121712194476a.jpg

012_2017121712194291c.jpg

土曜日の12時前に到着。到着時はこんな感じでしたが…。
004_201712171219324af.jpg

予約をされている方が多いようで、わたしの後に来られた方は、何組か断られていました。週末の午後に行くなら予約を入れた方が良さそうです。聞こえてきた電話では、ひとり客でも予約されているようでした。

わたしは「本日のスープセット」1,320円を注文。紅茶は「ディンブラ」を。
003_2017121712193043f.jpg

紅茶と一緒に、さし湯のポットとたっぷりのミルクが運ばれて来ます。

手前の3枚がお目当てのクランペット。スープはきのこのポタージュ。
006_20171217121933710.jpg

「クランペット」はイングリッシュマフィンの原型で、英国では大変ポピュラーな食べ物です。(お店のHPより)
007_20171217121935dac.jpg

とのこと。わたしははじめていただきました。写真で見ていた時は、スコーンとかビスケットのようにしっかりサクサクという感じなのかなと思っていたのですが、パンケーキのような食感でした。バターの塩気がとても合って美味しいです。

008_20171217121936185.jpg

ポタージュもとてもあたたまりました。染み入ります。

ミニデザートも。
009_2017121712193819c.jpg

アイスクリームのような冷たいお菓子。名前を忘れてしまいました
010_2017121712193964c.jpg

とにかく素敵な空間、素敵な食事と紅茶で読書を楽しみました。またお気に入りのお店に出会えました。

011_20171217121941ce5.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

ローラ・チャイルズのコージーミステリにはまりました!

コージーミステリというジャンルはわりと好きです。本格推理小説ももちろん面白いですが、旅のお供的な時にはコージーミステリの軽さがほど良いです。

003_20171205212846c34.jpg

ローラ・チャイルズのお茶のタイトルのシリーズ。結構楽しく読んでいます。
主人公は30代のセオドシア。知性、品性を併せ持つ美人。チャールストンでティーハウスを経営しています。このティーハウスを中心に町で起こった事件を解決して行くのです。
美味しそうなお菓子や紅茶、料理がたくさん出てきます。レシピも載っていたりして。なんだか疲れたなーっていう時に読むのに最適です。
わたしは図書館で偶然見つけて読み始めたのですが、手元に置いておいてもいいかもって思い始めました。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
プロフィール

月

Author:月
関西在住のアラフィフ会社員です。
「のんびりゆったり楽しく暮らす」生活に憧れています。今はまだ修行の日々です。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
QRコード
QR