FC2ブログ

『路上のX』桐野夏生

9連休のゴールデンウィーク。今年は旅行の予定もないので、図書館でたくさん本を借りて、読書三昧の休暇を過ごしています
しかし…、この本はのんびり休暇を楽しむ時に読む本ではありませんでした。

桐野夏生さんの『路上のX』。
003_20180430135103336.jpg

小説は、女子高校生の真由とリオナの視点で描かれています。帰るウチがなく、夜の渋谷を徘徊し、危険とともに生きている少女たち。ウチにいられなくなった背景はそれぞれ違うのですが。
安定した家庭に育っていても、子供って無力なのだなとしみじみ考えさせらました。親の行動ひとつで、あっという間に地獄に突き落とされてしまいます。

真由みたいに普通のうちの子はいないよ、という言葉を呑み込んだ。真由の家はどんな事情があったのかわからないのだから、簡単に口にしてはいけないと思う。

これは小説世界なのだと思いたいです。
今日寝る場所を求めて彷徨う少女たちの話を、リビングのソファでコーヒーを飲みながら読んでいたのですから。
なんだか、自分が最低な大人のような気がします…。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

「ニューヨークシティサンド」のチェリーキャラメルサンド!

「ニューヨークシティサンド」のキャラメルサンド、大好きです。東京に行った時に、自分でも買おうと大丸に行きましたが、デパートの外にまで行列していて 並ぶの苦手なので、あきらめました。なので、もっぱらお土産でいただくのを食べるのみです。

そんなある日、4月のはじめ頃だったでしょうか、同僚が出張土産で、季節限定チェリーキャラメルサンドを買ってきてくれました

015_20180422163131dbb.jpg

美しいパッケージ。

016_2018042216313234c.jpg

とろっと濃いチェリー色 キャラメルの甘みとチェリーの酸味が絶妙で、とってもとっても美味しかったです。
ああ、1枚じゃなく、もっともっと食べたかった。うーん、並ぶ価値あり、かもしれません。次に東京行くことがあったら、自分のためにたくさん買って来ようっと。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『星乃珈琲店 天神橋筋六丁目店』(大阪市北区)

「星乃珈琲店」ではじめて食事をいただいてきました。土曜日のランチタイムです。

ビーフシチューオムライス 980円
008_201804221612509fd.jpg

アイスカフェラテ 450円
007_20180422161248850.jpg

普通に美味しいし、メニューも沢山あるし、お店の内装も落ち着いているし、長居できるし…。けれど。これでしめて1,430円は高すぎる
ランチドリンクは割引の店舗もあるようですが、天六店はありませんでした。

この金額でクレジットカードが使えないのも、わたしにとっては大きなマイナス要素です もう行かないかも。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『long long ago』(大阪市鶴見区)

すごく久し振りに『long long ago』に行って来ました。JR放出駅から電車に乗る予定があった日に。

011_20170218192100afa.jpg

土曜日の13時頃だったと思いますが、結構混んでいて、わたしは壁に向いたカウンター席へ。わたしがいる間にも家族連れのお客さんが続々と。

001_20180422160052f1f.jpg

国産若鶏のスイートチリソースを注文。雑穀米とスープにしました。1,050円。

食前に飲むお酢。いちご酢だったかと思います。
002_20180422160054012.jpg

003_20180422160055474.jpg

004_201804221600564fd.jpg

鶏の皮がパリパリでとても美味しかったです

005_201804221600579ce.jpg

この日のスープは牛肉のスープ。

でもでも、忘れていたのですが…、ドレッシングが苦手なシーザーだったのでした
次に行くことがあったら「ドレッシングはなしで」と必ず言おう



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『インフルエンス』近藤史恵

むちゃくちゃ面白かったです

001_20180415155852f87.jpg

宣伝の引用文には。
「あのね。よく聞きなさい。昨日、団地で男の人が殺されたの」
 知っている。わたしが殺したのだ。
 母は続けてこう言った。
「警察に里子ちゃんが連れて行かれたの」


この宣伝文を見たら、読まずにはいられません。読み始めるとストーリーにぐいぐい引っ張られて行きます。途中で抜けるなんてできません。ラストまで一気です

ストーリーはもちろん、ふとした文章にも深く共感しました。

自分が美しくなることも、多くの人に愛されることもないということは、もう知っている。
見知らぬ土地で羊飼いになることはない。宇宙旅行に行くこともない。いきなり才能を発揮して音楽家になることもないだろう。


わたしが、気むずかしいか、扱いにくいかは、自分では判断できない。そうはならないようにしたいとは思っているが、かといって、御しやすいと考えられるのも面倒だ。
経験上、多少扱いづらい人間だと思われている方が、快適に日常生活を送ることができる。女は特にそうだ。


何度も読み返したい一冊に出会いました。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

お参りを終えて、やっとお昼ごはん!

JR亀岡駅に到着すると、今度はちょうど京都駅行きの電車が出発するところでした。またまた慌てて飛び乗りました。なんだか亀岡滞在はとても慌ただしかったです。

さて、京都でお昼ごはんを食べよう、どこで食べようかと電車に揺られながら考えて、はたと気づいたことが。
「わたし、京都駅に土地勘がない」と。
河原町とか三条とか私鉄駅の方に行くことはあっても、JR京都駅ってあまり縁がなかったんです。

とにかく、お腹が空き過ぎて、ウロウロ歩くのはもう絶対ムリと思ったので、唯一わかる伊勢丹のレストランフロアへ行くことにしました。
そして、一番最初に目に入ったお店に。

「せいろ料理 葵茶屋」
081_2018041517163982d.jpg

せいろ蒸しのお店です。お野菜はすべて京野菜とのことでした。
わたしは「舞」という名前のお野菜中心のせいろ蒸しを注文してみました。1,404円。
075_2018041517163161c.jpg

076_2018041517163283f.jpg

ホントに野菜だけ。

077_20180415171633bab.jpg

ごまだれかポン酢をお好みでとのこと。

078_2018041517163484d.jpg

白ごはんか筍ご飯か選べるということで、わたしは筍ご飯を。

079_20180415171636ed0.jpg

お味噌汁かお蕎麦が選べます。わたしはお蕎麦。

080_20180415171637485.jpg

お漬物にデザートも。

お腹が空き過ぎていたので、優しい感じでちょうど良かったです。お店も広々していて、ひとり客でも4人席に案内してくださって、とてもゆっくり出来ました。

食後、少し京都を知ろうと思い、駅周辺をブラブラ。東寺と思ったら東本願寺だったり、駅地下街がとても広いことを知ったり、意外と楽しかったです。
これを機会に、もっと京都を知りたくなりました。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

テーマ:青春18きっぷ - ジャンル:旅行

西国巡礼 第二十一番 菩提山 穴太寺

次は亀岡の穴太寺へ向かいます。

向日町から京都駅まで行って、嵯峨野線で亀岡駅へ。外国人観光客で電車が満員。びっくりしました。アナウンスも英語に中国語、韓国語と国際色豊か。トロッコ電車に乗るのかな?保津峡駅を過ぎた頃から人はだんだん減って来ました。

亀岡駅に到着して、お昼ごはんを食べようかなどうしようかなとバス停を見たら、「京都学園大学」行きのバスがちょうど停まっていました。穴太寺行きは1時間に1本、京都学園大学行きは1時間に3本ほど。ただし、こちらは穴太口というバス停で下車、約15分歩くとガイドブックにありました。

けれど「バス」はなんだか逃してはいけない気分になってしまいます。なので、走って飛び乗りました。10分ほどで穴太口に到着。下りたのはわたしだけでした。

052_20180415163843a9a.jpg

そして、こんな長閑な道をテクテクと。

053_2018041516384488c.jpg

15分くらい歩いて、お寺に到着。

057_201804151638450f7.jpg

058_20180415163847dc5.jpg

059_20180415163848c8c.jpg

060_20180415163850fb6.jpg

061_2018041516385146b.jpg

本堂にお参りをしてから、御朱印を。

062_2018041516385304c.jpg

本堂と庭園へは500円の拝観料が必要です。

063_20180415163854182.jpg

064_20180415163856831.jpg

065_2018041516385765d.jpg

この渡り廊下を歩いて、本堂へ向かいます。本堂は写真撮影禁止。
こちらの本堂には有名な横になっている仏さま「釈迦如来大涅槃像」がいらっしゃいます。お布団をそっとめくって、自分の気になっているところをなでると病が良くなると言われているとか。気になるところいくつか、撫でてきたのですが。
今、パンフレットをきちんと読んだところ、撫でた後、自分の身体をさすり返すとお釈迦さまのご利益があるそうです。撫でただけで満足していました。いつもながら詰めが甘い 時間はたっぷりあったのだから、ちゃんとパンフレットを読みながら、拝観すれば良かった…。

本堂の次は庭園へ。

066_20180415163859440.jpg

067_20180415163900cc4.jpg

美しいお庭でした。お抹茶とお茶菓子でもあれば良かったなぁ。

074-1.jpg

そして、バス停へ。今度は穴太寺前から乗車。

074-2.jpg

075_201804151639053bc.jpg

バス停があるところは駐車場。桜が美しく咲いていました。
もう、お腹ペコペコ。早く、お昼ごはんを食べないと、倒れそうです。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

テーマ:青春18きっぷ - ジャンル:旅行

西国巡礼 第二十番 西山 善峯寺

青春18きっぷがもう一回分残っているーと気づいたのは、日曜日の午後。もともと出不精のわたしにとって、日曜の午後から出かけるなんてハードル高すぎる…。

ということで、18きっぷ利用期間最終日の4月10日、有給休暇を取って西国巡礼の続きをすることにしました。

00.jpg

ウチを7時に出発。地下鉄、環状線を経て、大阪駅に。大阪駅7時49分発の野洲行きに乗って、向日町で下車。
駅を出てすぐ左手にバス停があります。8時35分発「善峯寺」行きに乗車。

1時間に1本しかないので、緊張感あります。約20人ほど乗客がいましたが、全員座れました。山道を登っていくので立っているのは大変です。

のどかな風景から山道に入り、約30分ほどで終点の善峯寺駅に到着です。

01_20180410171511dae.jpg

02_20180410171512336.jpg

帰りも1時間に1本なので、乗り遅れないようにしなければ

03_20180410171513f31.jpg

バスを降りて坂を登って行くと、すぐ右手に入り口が見えてきます。

04_20180410171515a9d.jpg

どんどん上ります。思っていた以上に登山です

05_20180410171516132.jpg

06_20180410171518e42.jpg
山門

07_20180410171519e43.jpg
拝観料 500円

08_2018041017152194e.jpg
本堂

09_201804101715228f9.jpg
御朱印

10_201804101715244f7.jpg

本堂にお参りを済ませ、御朱印もいただいたので、矢印に沿って境内を一周します。いただいた栞によると一周約40分。万一、バスに乗り遅れると大変。速足で周ることにします。

とはいえ、厄除けの鐘と書かれていた「鐘楼堂」では50円でしっかり鐘を撞いてきました。とても響く大きな音の鐘でした。

018_20180410171525706.jpg

どんどん登って行くと、桜がー。なんてきれい

026_2018041017152705d.jpg

028_20180410171528c37.jpg

029_20180410171530d15.jpg

もう、わたしの中では今年は桜は終わったと思っていましたが、ここでたくさんの桜を見ることができて感激しました。ウグイスなのかメジロなのかわかりませんが、ホーホケキョと鳴く声もとても賑やかで。とっても癒されました。会社休んで、来て良かったー。

031_201804101715310df.jpg
奥の院

032_20180410171533120.jpg
奥の院からの景色

035_20180410171534925.jpg

さー、後は下って下って

案の定、バス停には20分も早く着いてしまいました。もちろん一番乗り。心配性って損やわー。
来る時に乗っていた人たちも同じバスで帰るのかと思いきや、帰りはわたしを入れて4人だけでした。そのまま登山をされるのかな。

わたしはJRの向日町駅に戻って、今度は亀岡を目指します。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

テーマ:青春18きっぷ - ジャンル:旅行

ドムドムのお好み焼きバーガー!

先日「ドムドムハンバーガー」ではじめて「お好み焼きバーガー」を食べたのですが。これ、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか

ドムドムはパンの生地が柔らかすぎるからなーとか、イマイチ感を持っていたのですが、「お好み焼きバーガー」には完全にノックアウトされました こんなに美味しいメニューがあったのですね。

週一で食べに行ってしまいそうです。いや、本心は毎日でも食べたいくらいですが、さすがに恥ずかしいので週一で我慢という感じでしょうか。

いやー、早く知りたかったです。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

『女ひとりで海外団体ツアーに参加してます』たかさきももこ

先日のミリさんに続いて、団体ツアーにひとりで参加している女性のお話。

003_20180408184925a04.jpg

図書館の旅行本コーナーで偶然見つけて、借りてみました。こちらは本というか漫画です。
旦那様やご友人と都合が合わず、かといって語学に自信のない著者が団体ツアーに参加してみた経験談が描かれています。
団体ツアーにひとりで参加することのメリットとデメリットやQ&Aもあって、これからツアーに参加する人にはとても参考になる漫画だと思いました。

会社員で働いている間は、ツアーを利用した方が効率が良さそうだなぁと、最近思い始めているわたしにはタイミング的にとても良かったです。ツアーであちこち連れて行ってもらって、定年後、気に入った街にのんびり滞在とかいいなぁー

20代の頃はツアーなんて本当の旅じゃない!と思っていました。当時はインターネットとか普及していなかったので、あちこちの格安航空券を扱う会社に電話をして値段比較をして購入し、宿泊先も決めずに旅に出て、『地球の歩き方』を片手に宿を探すなんていうことをしていました。
それはそれでありだと思うし、そんな自分が微笑ましかったりもしますが、でも今、それは無理だわーー

もしかしたら、定年後に時間がたっぷりとれるようになったら、またそういう旅をしたくなるのかもしれません。その時々の自分が心地良いと思う旅をしたらいいんですよね。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
プロフィール

月

Author:月
関西在住のアラフィフ会社員です。
「のんびりゆったり楽しく暮らす」生活に憧れています。今はまだ修行の日々です。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
QRコード
QR