FC2ブログ

『河内らーめん 喜神 京橋店』(大阪市都島区)

ランチは久し振りにラーメンを。
京橋の京阪モール ホテル館5階の『河内らーめん 喜神』で。
このお店はとても美味しいのですが、お昼時もいつも空いていて穴場です。

醤油ラーメン 734円
005_20190428145931aa9.jpg

チャーハンと餃子セット追加 324円
003_20190428145929a43.jpg

006_20190428145932bdd.jpg

ラーメンは細い麺で、コクのある、けれど柚子の香りが上品なスープがよく絡んでとっても美味しいです。
そして、チャーハンと餃子がまたとっても美味しいのです。
ホントはもっと餃子食べたい!

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村


『STARBUCKS イオンモール鶴見緑地店』(大阪市鶴見区)

近所の『STARBUCKS』に寄って、読書タイム

ラテ(無脂肪乳)とナッツ&キャラメルチーズケーキ
010_20190425200327b23.jpg

ザクザクのクランブルと固まったキャラメルソースが甘くて香ばしくて美味
干しぶどうも良いアクセントになっています。

『STARBUCKS』のフードメニューの中で食事系はあまり好みではないのですが、スイーツ系は好きなタイプのものが多いです。
いつもどのスイーツにするか悩みまくっています。
でも、脂質高そう~。
夜にいただく時は晩ごはん代わりです。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村


『実身美 京橋店』(大阪市都島区)

カレーで胸焼けを起こしてから、ずっと避けていたのですが、久し振りに「カレー」を食べました。
『実身美』でランチを取ろうと思って入店したら、日替わりのメニューがチーズを使ったメニューだったのです。
パルメザンチーズを食す自信がなく、かといって、店を出るのもなーということで、久々にカレーを。

玄米カレーランチ 972円
009_2019042421234264c.jpg

でもでも、このカレーは思っていたカレーとは全く別物
たぶん油が少ないのと、強烈なスパイスを使っていないのだと思います。甘くて優しいそぼろ煮のようでした。

野菜もたっぷりいただけて大満足ランチになりました。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村


西国巡礼 第二十五番 御獄山 播州清水寺

花山院バス停11時18分発に乗り、11時35分にJR三田駅に戻って来ました。
ここで二つの選択肢が。
三田でお昼ご飯を食べてから12時半の電車で相野駅に向かうか、12時の電車に乗って相野駅に早目に到着しておくか。
相野駅から播州清水寺に行くバスは1日2本、12時50分発が最終です。

悩んだけれど、万一「JRが遅れる」「不測の事態で電車が止まる」に巻き込まれたら、バスに間に合いません。
ということは、もう一度、ここまで来なくては行けなくなります。
心配性のわたしは、やっぱり早目に出発を選択。三田のコンビニでおにぎりを購入。
三田駅12時発、相野駅12時11分に到着。でも、バスは12時50分。

駅の待合所でおにぎりを食べました。
結論から言うと、12時半の電車でも全然余裕だったと思います。次回(もし次回があれば)は三田でランチを取って、もうちょっとのんびり移動します。

神姫バス、相野12時50分発、播州清水寺13時36分着。
終点まで乗っていたのは4人でした。
バスの車内でバス乗車賃プラス入山料500円を請求されます。乗車賃はICカードでも支払いOKでしたが、入山料は現金でした。
帰りのバスは14時50分です。
このバスを万一逃すと徒歩で下山しなくてはいけません なんか焦る~。

024_20190422200951be2.jpg

025_20190422200952feb.jpg

本堂(大講堂)
028_2019042220095477b.jpg

056_2019042220101371e.jpg

薬師堂
029_201904222009557ac.jpg

030_20190422200957348.jpg

薬師堂の中には奈良のキャラクター「せんとくん」の作者・藪内佐斗司氏の十二神将像。
ちょっと異空間な感じ。写真撮影OKが強調されていました

031_20190422200958e6b.jpg

鐘楼(開運の鐘)
032_20190422201000af5.jpg

「開運の鐘」とのことなので、思い切り撞いてきました

根本中堂
033_201904222010023a7.jpg

おかげの井戸
034_20190422201003d46.jpg

井戸をのぞき込み、自分の顔を写したら寿命が三年延びるとのこと。しっかりのぞいて来ました

月見亭
036_2019042220100416d.jpg

037_2019042220100683b.jpg

同じバスで来たおじいさんがパンくずを蒔いて、鯉を集めてくれました!

045_20190422201007b42.jpg

最後にお土産物さんでお餅を購入。

052_20190422201010801.jpg

3箱セットしかなくてどうしよう~と迷っていたら、同じバスで来た鯉とは別のおじいさんが一緒に購入してくれました。
2つはおじいさん、1つがわたし。助かったわ。

ちなみにこんなの
063_201904222010153ee.jpg

思っていたより小さかったので、もしかしたら3箱でも食べられたかも。

049_20190422201009786.jpg

播州清水寺も山の上。バス停からの景色です。
無事に14時50分のバスに乗り、相野駅に15時36分着。

16時01分の電車で大阪に帰りました。
ちなみに、この日はもう春休みが終わっていました。近くに高校があるらしく、ホームには高校生が溢れ返り、電車も満員。

054_2019042220101251f.jpg

18きっぷ、使い切りました。とっても疲れたけれど、楽しかった~。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

西国巡礼 番外 花山院 菩提寺

先々週の平日に有給休暇を取って、18きっぷ最後の1枚を使って西国巡礼に行って来ました。
18きっぷだとちょっと損をする行程ですが、プラスマイナスはプラスになっているので良しとしました。

まずは放出駅から新三田行きに乗り、三田駅で下車。
三田駅からは神姫バスに乗ります。

01_20190420165358e5b.jpg

11番のバス停から。9時46分発のバスで花山院のバス停に9時58分に到着。
バスの本数が少ないので、11時18分のバスに間に合うようにお参りをしなくてはいけません

02_20190420165400a5f.jpg

降りたバス停の向かいが参道の入り口です。ガイドブックによると、ここから30分の上りが続くとのこと

03_20190420165401af5.jpg

04_20190420165402d3d.jpg

途中にはこんなお花も咲いていますが…。

05_201904201654040f5.jpg

ただし、人は思っていたよりかはいました。自転車の人もいました。車も結構通ります。
なので、熊が出たら~とか不審者がいたら~とかの心配は杞憂でした。

急坂の途中にある「琴弾坂」という石碑。
06_201904201654055a8.jpg

三田市のHPによると、
ここは花山院菩提寺に隠棲した花山法皇を慕い、京の都からきた女官たちが女人禁制のために、ここで琴を弾き慰めたと伝えられている
とのことです。

07_20190420165407c20.jpg

まだまだ坂が続きます。
途中、お茶で水分補給、休憩をしながら、本当に約30分でやっと山門に到着しました。

09_20190420165410457.jpg

08_2019042016540887b.jpg

しんどかったー

本堂(花山法皇殿)
10_201904201654117e5.jpg

本堂にお参りした後、展望所に行くと。

11_20190420165413e69.jpg

こんな絶景が 小豆島も見えるそうなのですが、どれかわかりませんでした…。
ベンチに座って、しばらく景色を堪能。

12_20190420165414141.jpg

幸せの七地蔵尊
13_2019042016541610d.jpg

それぞれ役割の違うお地蔵様。自分が叶えて欲しい願いを象徴するお地蔵様の御手をしっかり握って、お願いごとをするのだそうです。
わたしは複数のお地蔵様の手を握って来ましたが、こんな行いはきっと叶えていただけないでしょう。

バスの時間が気になるので、早目に下山。下りは結構、あっという間でした。15分くらいだったと思います。
バスの時間まで20分ほどあったので、来た時のバス停横にあった小道をちょっと散策してみました。

15_2019042016541797a.jpg

16_20190420165419429.jpg

バス停に戻って来たら、行きのバスで一緒だった老齢の女性が、
「お墓に行ってきたの?」
と。
聞くと、わたしが入って行ったあの道の先に、先ほどの「琴弾坂」の女官の方々のお墓があるのだそうです。
わたし、まさにその手前で引き返してしまったんです
手前にとてもきれいな桜の木があって、桜に見惚れて、しばらく佇んでいたのです。その奥の盛り上がった小山にお墓らしい石がいくつかあったのも見たのですが、地元の方のお墓かと思い…。
ちゃんと下調べしないとダメですね。

その女性は愛知から来られていたのですが、もう何度も花山院にお参りされているとのこと。
行きのバスで下車されたのは気づいていたのですが、足が少し不自由なようで杖を付いていらっしゃったので、まさかお参りされるとは思っていなかったので、びっくりでした。
しかも大慌てでお参りしていたわたしと同じバスに間に合ってるし。

わたし、慌て過ぎでした。もう少し落ち着いてお参りしよう

次は播州清水寺に向かいます。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

『ハリー・クバート事件』ジョエル・ディケール

職場の上司に貸していただきました。

059_201904201612376b2.jpg

新人にしていきなりベストセラー作家になったマーカス・ゴールドマン。
2作目が書けなくてにっちもさっちも行かなくなり、大学の恩師で友人かつ大作家のハリー・クバートに助けを求めます。
なかなか状況を打開できない中、ある事件が起こり…。

ストーリーは現在と30年前の出来事が交互に描かれて進みます。
真相かと思うと、また新たな真相と、二転三転。読者は翻弄され続けます。

ミステリーであり、若者の成長物語であり、そして愛の物語でもありました。
人生は「0か100か」だけではなく、「1」ずつの積み重ねで出来上がるということ。
当然のことなのですが、改めて「満足感」についてマーカスとともに学びました。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村


函館のお土産「一夜干しいか塩辛」

函館好きの両親から旅行のお土産にかくまんの「一夜干しいか塩辛」をもらいました。

047_2019041821144545c.jpg

パッケージが塩辛とは思えないくらいとてもおしゃれ
中身の塩辛は、一夜干しだからでしょうか、とてもコリコリした食感で、美味しいです
あっという間になくなりそう。

054_20190418211446665.jpg

他には缶ビールやチョコレートなどなど。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村


本とドラマに大忙しです!

「のんびり暮らし」に憧れていて、おっとりと日々過ごしたいなぁと思っています。
常にゆったりと落ち着いた物腰、話す口調もゆっくりと穏やかで、声のトーンも低めで温かみが溢れて…

そういう人になりたいのに

なのに、なぜかいつもわたしはバタバタと落ち着きのない日々を送っています。
それも、仕事とか家事でもなく(←それならそれで恰好いいのだけど…)、図書館や知人から貸していただいた本の山に、録画してある海外ドラマに映画

あれもこれもと集中できない
趣味なんだから、ゆっくりと楽しめばいいだけなのに、なぜか修行のようになってしまう…。

ということで、本1冊だけを持って、外に出ました。
とにかく、ひとつひとつやり遂げるために(←大げさ!)。

集中アイテム
001_2019041520563459e.jpg

『ミスタードーナツ』のクランベリーダブルチョコレートともっちりフルーツスティック シナモンをいただきました
ドーナツとコーヒーと読書
スイーツと読書、幸せな時間です。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村


『フーテンのマハ』原田マハ

原田マハさんはわたしが大好きな作家のひとりなのですが、これは小説ではなく旅エッセーです。

058_20190413160625a25.jpg

マハさんと言えば「元気印」と言う言葉がぴったりの元気いっぱい動き回っているイメージそのものの人。
講演会のようなのに行ったことがあるのですが、その時も一の質問に十答えるというサービス精神も旺盛で、とてもとてもエネルギッシュな人でした

そんなマハさんの旅は、マハさんそのものと言いましょうか。
「フーテン」とはいえ、その中には様々にテーマがあったりもするようです。
ご当地グルメや文豪が泊まった宿、美術館。
なんと座敷童にも会ったことがあるマハさん すご過ぎます。

中でも学生時代からの友人、御八屋千鈴(おはちやちりん・あだ名)との二人旅「ぼよぐる(ぼよよんグルメ旅:ゆっくりぼよよ~んとする旅)」は、まさにわたし世代の女性にぴったりの旅

観光スポットを走り回る旅ではなく、日ごろ忙しい日々を過ごしている友人同士、のんびりと自分たちの興味の赴く先を観光し、美味しいものを食べる旅。

057_20190413160626125.jpg

こちらは主に「食」中心。

ナポリでナポリタン、天津で天津丼を食べたいと思うマハさん
さて、食べることができるのでしょうか。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

春の彦根は大賑わいでした!

続きです。

「春の彦根は大賑わい」とタイトルに書いてしまいましたが、もしかして一年中大賑わいなのでしょうか?
だんだんお城に近付いて来ました。そして…。

023_20190410191308a56.jpg

何? この行列??

024_201904101913100a3.jpg

天守入場の列でした。1時間待ちとのこと
わたしは…、パスしました。炎天下で、ひとりで、1時間はちょっとキツイなぁ。

外から写真だけ。
028_20190410191311793.jpg

西の丸公園の桜を見ながら三重櫓まで行き、櫓から天守を。

030_20190410191312b06.jpg

玄宮園を散策。
033_201904101913141a6.jpg

035_2019041019131593e.jpg

お堀端の桜並木。

039_201904101913173c2.jpg

040_20190410191319dc8.jpg

彦根城を後にして「夢京橋キャッスルロード」へ向かいます。

お目当ては、『三中井(みなかい)』。
043_20190410191323168.jpg

コーヒーとオリンピア 630円
041_201904101913208bf.jpg

042_201904101913214e9.jpg

彦根市民のソウルフードと呼ばれているとか。
中の桃は缶詰かな(違っていたらごめんなさい)。ロールケーキの生地はしっかりもっちりしています。生クリームはあっさりした味。
子供の頃に食べたことがあるような、ちょっと懐かしさが込み上げるような素朴なケーキでした。

イートインスペースは一応あるのですが、ホントに「一応」です。
ショーケースの横の2人掛け用簡易席に座らされたのですが、横で買い物をするお客さんが次々
オリンピアを食べてみたかったので「まぁ、いいや」と思いましたが、もういいかな。

キャッスルロードと四番町スクエアでお土産物や小物のお店を物色。
人が多くて写真をあまり撮れなかったので、雰囲気をお伝えできませんが…。
白壁と黒格子で整えられた通りで食べ物屋さんやお土産物屋さんが軒を連ねています。
散策するだけで、とても楽しかったです。

最後は彦根駅前の『ちゃんぽん亭総本家 彦根駅前本店』で黄金だしの近江ちゃんぽんをいただきました。

044_20190410191324359.jpg

野菜たーっぷり
和風の優しいおだしが歩き疲れた身体に沁み渡りました。美味しかったです。
ちなみに『ちゃんぽん亭』のちゃんぽんはウチの近所でも食べられるのです
でも、本店の味ですから

彦根旅、天守に登れなかったのは残念でしたが、思いがけず素晴らしかった博物館との出会いや満開の桜など大満喫しました。

帰りの電車。JR恒例の車両トラブルにより稲枝駅で30分足止め。
ただ、ガラガラの普通電車で途中まで帰ろうと思ったのが幸いして、30分の停車も苦にならないくらい快適な車内。
これが満員、立ちっ放しの快速電車に乗っていたら、げっそりしていたことと思います。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


プロフィール

月

Author:月
関西在住のアラフィフ会社員です。
「のんびりゆったり楽しく暮らす」生活に憧れています。今はまだ修行の日々です。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
QRコード
QR