FC2ブログ

約2週間の在宅ワークから、ゴールデンウィーク8連休にすーっと移行しました。
29日からが、わたしのゴールデンウィークなのですが、27日、28日頃は、もうすでに暇になっていて…。遅滞なくメール返信が出来るように、社用パソコンの前に座りつつ、殆ど読書してました

そこからの8連休。メールや電話を気にしなくてもいいので、そこはやっぱり休暇気分です。
初日は早速、朝の9時前にスーパーに買い出しに行きました。とっても空いていますが、いつも通り、この時間は店員さんが商品を並べる作業中なので、まだ、品物が揃っていないんですよね…

ところで、そんな中、少しずつ増えていきそうなのが、調味料系。
普段は、基本の調味料しか置いていません。塩、醤油、味噌、油…という単品というの?
それを組み合わせて味付けをしていたのですが…。

毎日、朝昼晩、自炊をしていると、だんだん、違う味のものを食べてみたくなりまして、焼き肉のたれとか焼きそばソースとかに手を出してしまいました。
使ってみると、簡単に味が決まるので、とっても便利です。

IMG_0537.jpg

野菜や肉を炒めてタレをからめるだけで、普段と違う味付けになるので、すっかり気に入ってしまいました。でも、同じ物だと、すぐに飽きそう。この際なので、色んなソースやタレを使ってみたいと思います

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


新型コロナウイルスの「特別定額給付金10万円」を申請するか、申請しないか、いろいろ意見が分かれているようですが…。
わたしは絶対もらう派です

10万円いただいて、コロナウイルス感染対策に目処が立ち、飲食店の営業が通常に戻ったら
行きたいお店がたくさんあります。大型チェーン店は大丈夫だと思うのですが、個人経営のお店。

『SATITO'S TABLEWORKS』や、『maverick.coffeeandvoid』、『杏』などなど。

今は大変だと思いますが、なんとか頑張って乗り切って欲しいです。
落ち着いたら、絶対、行きますから。行きたいですから。行ける日を楽しみに、今、自粛に耐えているのですから

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


外食は、ずーっと我慢していたのですが、テイクアウトは禁止はされていないので…(禁止しないということは、安全ということ?と信じる!)。
あと、外箱からレンジで加熱をすれば大丈夫という情報(アメリカ)を信じて、今後は、レンジでチンできるものについては、テイクアウトを利用してみようかなと思っています。

そこで、まずはずっと食べてみたいと思っていた、天満橋近くのお店『ニューヨークチキングリル』のチキンオーバーライス

チキンオーバーライス(シングル) 626円
IMG_05322.jpg

掛かっていた輪ゴムを外して、1分間レンジで加熱。右はかき玉スープ。

IMG_05344.jpg

特製のマリネ液に一晩漬け込んだチキンをスチームオーブンで香ばしくジューシーに焼き上げ、オリジナルハーブライスの上に載せました。 (お店のHPより)

IMG_05366.jpg

チキンがとってもジューシーで、エスニックな感じ(←アバウト)のスパイスが効いていて、海外の空気感
ハーブライスのパラッと感ととっても合います。
ホクホクの揚げじゃがいももとってもとっても美味しい。
外食じゃないけど、ウチの味とも違う。とっても大満足

在宅とはいえ、勤務時間は8:30~17:30。その間は、いつ連絡が入るかわからず、自由に外には出られません。
なので、平日には難しいテイクアウトランチ。久しぶりにしっかり休日を楽しんだ気持ちになれました。

自転車圏内で行ける、テイクアウトランチのお店を、今いろいろ検索中です

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


『東京バンドワゴン』シリーズの4巻目。『マイ・ブルー・ヘブン』を読みました。

IMG_0527.jpg

こちらは、シリーズ番外編。1~3巻で80歳近い勘一(大じいちゃん)と妻のサチさん(幽霊)の出会いと、結婚までの物語。
そして、それを支えた愛すべき友人たちに、勘一の素敵なご両親の物語。

古本屋「東京バンドワゴン」の成り立ちや、サチさんの華麗な出自、颯爽とした勘一などなど、読みどころ満載
この人気シリーズに、どうやら、わたしもすっかりはまってしまいました

戦後すぐ、華族の娘、五条辻咲智子は、突然、父親からある「箱」を渡されます。
その箱の中身は、「国の政治にかかわる重要な文書」であり、これを持って静岡の親戚の元に行くように、何者かに狙われても、決してこの箱を渡さないようと言われ、家から出されます。
上野駅でどうやら箱を狙ったアメリカ兵に捕まりそうになった時、威勢の良い鶏冠頭の若い男性に助けられ…。

登場人物がみんな魅力的で。サチさんの強さ、勘一の優しさにキュンとなりました。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


在宅になって1週間。だんだん、今日が何曜日かわからなくなってきました。
資源ゴミ出すの忘れそう~

仕事の合間におやつ。
IMG_04933.jpg

週末の買い物で購入したもの。賞味期限まで1週間ほどあるのに、値段が下がっていました。

IMG_05155.jpg

IMG_05144.jpg

ちょっと、パサッとしていましたが、甘味があるのは嬉しい
明日はドーナツとか買いに行っちゃおうかなぁ。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


エスビー食品の「本挽きカレー 中辛」と2種類の「SPICE&HERBSシーズニング」をモラタメさんでいただきました

IMG_04877.jpg



在宅勤務になったので、お昼ごはんもお弁当ではなく、温かいものをいただけるようになりました。また、外食もずっとしていないので、自分の味付け以外のものをいただけるチャンス
モラタメさんに大感謝です

まずは、カレーランチ。

IMG_05188.jpg

箱の中には3つの小袋。パウダータイプ。脂質が1皿分で3g。むちゃくちゃ脂質低い 脂質制限をしているわたしにはありがたいです。
この日は、賞味期限切れ(ほんの数日…)のミックスビーンズがあったので、それと玉ねぎときのこと冷凍コーンを使ったカレーにしました。

IMG_05199.jpg

具材が炒まったら、お水とこのパウダーを入れて、溶かすだけ あっという間に出来ました。カレーなのに。

IMG_05211.jpg

脂分が少ないだけあって、あっさり。ハーブやスパイスの味が美味しいです
とてもさっぱりしているので、次はサバ缶とじゃがいもとかで、ちょっとしっかりした具材で作ってみようかな。パウダーだからカレーピラフとかにも使いやすそう。

そして、別の日。ジャーマンポテトのシーズニングミックスを使ってランチ。

IMG_05233.jpg

2袋。袋に書いてあるとおりに。じゃがいもと玉ねぎ、ベーコンはないのでハムを使って。炒めて混ぜるだけ!
レンジで加熱して混ぜ合わせるだけでも、美味しくできると袋に書いてあります。わたしはフライパンでニンニクを追加して熱々でいただきました。

IMG_05244.jpg

この日のランチは、冷凍していて残ったパンの切れっ端とベビーリーフを添えて。後はインスタントのコーンスープでした。

IMG_05266.jpg
(ちなみにこれは半量です。残りは夜いただきました。)

黒こしょうがピリッと効いていて、とっても美味しいです しっかり味が付いているので、パスタなんかに混ぜても美味しそうです。

カレーもシーズニングも混ぜるだけですぐに出来るので、短い時間のランチタイムにもピッタリでした。
一人暮らしなので、最近はカレーというとレトルトばかりでしたが、このパウダータイプは2~3皿分(わたしは2回で食べました)なので、ひとりでもちょうど良さそうです。レトルトと違って、自分で具材を選べるので便利かも。

もうひとつ付いていたシーズニング「アボカドとトマトのサラダ」はまだ未使用なんです…
ごめんなさい。コロナの影響で、そのまま手に取る食材は買わないようにしているので、アボカドは当分無理かなぁ。かといって、タイトルがしっかり「アボカドとトマト」なので、他の野菜のアイデアが全く湧かず…。賞味期限は2021年2月なので、そのうち…ですね

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


久しぶりの読書日記です。
在宅に入る前に、同僚から借りました。東京バンドワゴンシリーズ7巻(まだ続いているのかな)。ドラマ化もされたそうなのですが、全然知りませんでした。

IMG_0516.jpg

全部読み終わってから書こうと思っていたのですが、4巻に入ったところで、時代背景が過去に遡っていたので、とりあえず、1~3巻で一区切りにしておきます。

すごく有名なシリーズらしいので、あらすじとかは余計なんでしょうね…

読み始めた時、ドラマの小説化かと思いました。ちょっと懐かしい感じのドラマ、大家族が登場して、お茶の間での賑やかな朝食風景があって。

東京下町の由緒ある古本屋さんが舞台。いいなぁ。こんな家族。いや、どうかなぁ。その、お友達くらいがいいかなぁ。

アットホームな大家族の話かと思いきや、ミステリー。季節ごとの4つの章に分かれていて、それぞれ、ちょっとした事件が起こります。それを、「東京バンドワゴン」(←ちなみに古本屋のお店の名前)の面々や、近所の仲良しさんたちが、解決していくというストーリー。
昔の人たちは、ご近所のちょっとしたもめ事や、小さな日常の事件は、こうやって自分たちで解決していたのでしょうね。

何事も大ごとにせず、みんなが気まずい思いをしないように、事態を収拾する。これが、気持ちよく生活していく知恵だったのだろうなぁということを、感じました。

4巻は読み始めたところ。
1~3巻では、80歳になろうかという東京バンドワゴンの店主の勘一と妻のサチ(幽霊)が、まだ若かりし頃のお話のようです。
今までの馴染みの面々が出てこないがちょっと寂しいのですが、読み始めるとまた、引き込まれるのでしょうか。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


アメリカでは60歳以上の人はスーパーマーケットに行かないようにと言われているとか。
四捨五入したら60歳のわたし。スーパーも危険地域です
とはいえ、頼みの綱としていたネットスーパーは、利用者が急増しているのでしょうか、いつ見ても配送時間の選択が「×」になっていて選べません

本日は朝から雨。天気が悪い間の方が、空いているでしょう。
ということで、朝8時半に近所のスーパーにリュックとエコバッグ2つ、保冷バッグと準備万端で1週間分の買い出しに行って来ました
しかも徒歩で。在宅勤務になってから、明らかに運動不足なので。

最近のお気に入りお菓子。「ぱりんこ」
IMG_0485.jpg

軽い食感と塩味が後を引きます。いっぱい入っているのに、わりとあっという間になくなってしまう…。

強引に始めた、わたしの在宅ワーク。他の部署でも、少しずつ始まったそうです 良かった。
完全にとはいかなくても、部署の中で交代でとか、出来る範囲でとか。

今回、わたしはとてもラッキーだったと思います。わたしの部署は3人しかいなくて、業務内容も本社、他支店とのやりとりや、パソコン作業が中心。他の2人は男性ですが、基本的に現場の補助に行っていたり、出張していたりと、3人一緒に何かするということもなく。数年前から毎年提出する自己申告書に「在宅という働き方を希望」と書いていたくらい、在宅でも不便ではない業務なのです。

そのため、在宅希望の許可を受けやすかったのだと思います。
もし大人数の部署で、女性社員が数人いるとかだと、1人だけずるいってなるでしょうし、わたしも言い出しにくかったと思います また他部署と紙資料のやりとりが多い業務の場合も、調整が難しかったかも。
わたしの部署が扱っている作業も、以前は紙媒体が中心だったのですが、ちょうど一昨年頃から電子化をスタートし、昨年、やっとそれが本格的に軌道に乗ってきたところで。もう色んなことが「在宅可」を指し示していたという。

それだけに、なんでこんな時に出社しなくちゃいけないのか、という気持ちが強かったのも事実

同じフロアにいる別会社の社員の方も、「ウチは紙資料が多くて、在宅に切り替えられない」とボヤいていました。
そのうち…、と思っていた矢先の今回の騒動なのでしょうけれど。

新しい会社なのかな、テレビで見るフリーアドレス(机とか決まってないやつ!)の会社とか、憧れます
今日は集中したいからとか、今日はこの人と打ち合わせながら進めたいとかで、仕事をしやすい場所に座るっていう。とても効率的だなぁと思います。

会社で進めないといけない仕事は出社し、その時々の作業に応じた場所で。自宅の方が捗る仕事は自宅で。
少しずつ古い会社にも広がって欲しいなぁ。若い世代が増えるにつれて、少しずつ変化していくんだろうなぁ。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


本日は在宅ワーク2日目。
やっと不安と緊張から解放され、ゆっくり眠れるようになりました。
今週始めの2日間は少しでも人が少ないうちに移動と仕事をするべく、7時~16時勤務にしたため、4時45分起きでした。
それが、在宅で8時半~17時半なので、ゆっくり朝ごはんを食べて、洗濯をしたりして~。在宅、むっちゃいいやん
お昼もテレビを見ながら、温かいものを食べられるし~(しっかりお昼休憩もとっています)。
ああ、コロナ騒動が終息しても、ずっと在宅ワークしたい

ただ、小心者なので、サボっていると思われないように、メールの返信スピードに異常に気を遣っています
社内にいたって、打ち合わせがあったり、トイレに行ったり、面倒な作業中にはメールを無視するのに…。
視線がないぶん、異常に反応しています。
それと、在宅していない人もたくさんいるので、悪い例になってはいけない…。「やっぱり、在宅だめやん」って言われないようにしないと と、気負っています。

でも、プラスマイナス、プラスが大きいなぁ、やっぱり。コロナをきっかけに、働き方が大きく変わるかもしれません。
わたしの勤め先は建設業なので、在宅が奨励されなかった理由の一つには、現場の最前線で危険にさらされながら働いている社員たちは休めないし、在宅などという選択肢がないということでした。
そのため、管理部門も気を遣わなくてはいけないという…。

けれど、少子高齢化で建設現場も作業員さんが減少。現在、ロボットの開発が盛んになっています。近い将来(?)、一人の技術者が、数現場をカメラで監視しながら、施工を進めるという時代がやってきます。その頃には、在宅ワークが当たり前になっているかもしれません。
わたしが在籍している間に、実現するかなぁ。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


勝ち取った(?)、もぎ取った(?)、どの表現がしっくりくるのか…、とにかく明日から在宅ワークになりました

週末のニュースでますます恐怖心を持ったわたしは、先週の社長通達の中に(時短、在宅希望申請書提出、ただし在宅の設備がないため、開始時期は不明というもの)、不安な人は有給休暇を使って休んでもいいという内容がちらっと書いてあったのを思い出し…。

月曜の朝早々に、上司に「在宅ワークの設備が整うまで休みます」と一方的に申告しました
まあ、通常であれば、一歩も譲らない姿勢は非常識と取られかねないのですが(取られてるかも?)、状況が状況で、こちらは本気で怖かったし。減給でも、最悪クビでもいいわ!という気持ちでした。

すると、上司がいろいろ対策を考えてくれまして、モバイルカードを1枚調達(奇跡的!)、そして、会社で使っているデスクトップパソコン(内勤なのでノートじゃないのです)を、そのまま自宅に送って使っていいと
いろいろ在宅に向けての準備をして、本日の午後にパソコンを梱包して発送しました。明日午前に受け取り。

もう、ホッとしました。まだ感染していなければいいのですが。
会社にいる間中、怖くて怖くて仕方なかったですし、何か飲んだり、食べたりするのも手を洗って、消毒しても、やっぱり不安でした。帰ってきたらきたで、やっぱり消毒消毒で、ほとほと疲れました…

明日からは外出しなければ、一応安心して良いと思うので、やっと緊張が解けそうです。
いやー、勇気を出して言ってみて良かったぁ

わたしのアクションがきっかけとなって、他のみんなも早く在宅ワークに切り替えることができるといいなとホントに思います。
「元気でまた会おうねー」と挨拶して帰って来ましたが、長期化するだろうことは、みんなわかっていて…。「良いお年を!」などと言う人も。せめて、夏頃までには終息に近づいているといいなぁ。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村