FC2ブログ

『県民バズごはん』。ちょうどお盆休みに入る直前に図書館で借りることができました。

IMG_0728.jpg

この本は、ずいぶん前に『記憶のーと』のkarioさんがご紹介されていて、その記事を読んで、すぐに予約を入れた本です。

48都道府県の郷土料理が紹介されている本なのですが、興味を持った大きなきっかけは、karioさんが作られていた大阪の「うどん餃子」です。「うどん餃子」って何 一応、大阪府民なのに聞いたことない でも、むっちゃ気になる~。

大阪で紹介されていたのは、「うどん餃子」と「肉吸い」でした。「肉吸い」は知っています。もしかしたら、新旧というか、昔からあるものと、比較的新しいものが紹介されているのかな。
なぜなら、わたしが住んでいたことのある石川県で紹介されているのが、「TKGY(卵かけごはん焼き)」と「治部煮」。卵かけごはん焼きは聞いたことないけど、治部煮は高校の家庭科で作りました。父の転勤で引っ越して割とすぐの頃で、治部煮を初めて知ったので、印象が強く残っています。

大阪(高槻)うどん餃子
大阪:うどん餃子

ちょっと雑 脂質を気にして、豚挽肉を鶏挽肉に変えたりしましたが、すっごく美味しかったです。
うどんを短く切って、餃子の具と一緒に混ぜて焼くだけ。ポン酢でいただきました。あまりにも簡単かつ美味しかったので、定番メニューになりそうです。お好み焼きのように丸くひとかたまりで焼いてもいいかも。

富山のおすわい
富山:おすわい

これも簡単。大根と人参と薄揚げをポン酢と砂糖で和えるだけ。石川のお隣、富山の郷土料理とのことですが、これも知らなかったなぁ。常備菜にちょうどいいです。

栃木のニラ蕎麦
栃木:ニラ蕎麦

お蕎麦とニラを一緒に茹でるだけ。

今のところ作ったのは混ぜるだけとか、茹でるだけとか
でも、本に載っている写真を見ているだけでも、楽しかったです。旅行に行くのは難しい今日この頃なわけですが、本と食を通して、ちょっとだけ旅気分を味わえました。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

テイクアウト『はま寿司』(大阪市都島区)

ドラマ『高慢と偏見 』

comment iconコメント ( 4 )

リュウジさんはTwitterしか追いかけてませんが、県ごとの本も出されてたんですね。
ワタクシの親は2人とも富山出身ですが、おすわい初めて知りました。他にも知らない料理がたくさんあるんでしょうねぇ。
にら蕎麦、今度マネっ子させてもらいます!

名前: わこ [Edit] 2020-08-13 22:17

わ~\(^o^)/、月さんの手元にあのレシピ本が届いたんですね!
この本、見てるだけで旅行してご当地グルメを疑似体験するような
ワクワク感があったんですが、月さんも同じように思ってたんですね(*^^*)

うどん餃子、わたしも何回も作っています。
簡単だし美味しいし、ちょっとくらいズボラな作り方をしても
(わたしはビニール袋でまぜまぜ、大きく一枚にして焼いてます)
ちゃんとサマになってる~!ってとこがお気に入りです☆
鶏ひき肉で作るのも良さそうですね!

おすわい、ニラ蕎麦も美味しそう(*^^*)
わたしも茹でるだけ、混ぜるだけ、のレシピばかりですが、
これはまだ作ってないので、いつかチャレンジしてみますね!

リュウジさんのレシピ本、他にも出てるのでわたしもまた図書館で借りてみようかな。

名前: kario [Edit] 2020-08-14 18:27

Re: タイトルなし

わこさん;

この本、楽しかったです♪
リュウジさんが人気の料理研究家と知らなくて。
遅ればせながら、Twitter見てみました(^^)

わこさんのご両親は富山県出身なんですね。
富山の料理は「おすわい」と「とろろ昆布にぎり」が載っていました。

にら蕎麦はおそばの茹で上がり1分前に切ったニラを投入。それだけ!というお手軽さ。
夏のお昼におすすめです(*^^*)

名前: [Edit] 2020-08-15 06:57

Re: タイトルなし

karioさん;

やっと届きました!
「あ、これ食べたなぁ」とか「食べ損なったやつだ」とか、自分が旅行に行った時のことも思い出す、とても楽しい本でした♪
素敵な本をご紹介いただいて、karioさん、ありがとうございました!

うどん餃子、美味しかったです♡
うどんを雑に切ったので、上手くまとまらなくて…(^^;)
わたしも次からは、ひとまとめで一枚焼きにしようと思いました。

いくつかメモを残していて。
次は高知の「カツオの角煮」を作ろうと思っています♪

名前: [Edit] 2020-08-15 07:04

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)