FC2ブログ

GW後半くらいからでしょうか、突然、何にもする気が起こらなくなってしまいました。
最低限の家事だけして、後はボーッと過ごしていました。
休暇が明けてもボーッ。
今日やっとウチのノートパソコンを開く気に。

休暇前半は、やたらとセミリタイア&リタイアブログを閲覧していました。
やっぱり会社辞めようかなぁと思い始めましたが、ここに来てのこの無気力。
わたし、この無気力状態で有意義なリタイア暮らしが送れるのだろうか
わたしって自分ひとりでは何にも出来ないのかも? 廃人まっしぐらじゃない??
とりあえず、会社に行っていれば生活リズムとお金はもらえるので、もう少し続けるかな。
こんな、やる気の無い社員は会社にとっては非常に迷惑だとは思いますが…。

やる気がない、会社辞める…と言いつつ、徐々に揃って行く雨の日の通勤対策グッズ。
今度はレッグカバー(っていうのだったかな)。
IMG_1658_convert_20210509082436.jpg

リュックの上から着られるレインコートとレインシールドは既に使用中なのですが、自転車を漕いでいると少しずつレインコートが捲れてしまって、パンツ(←ホントは「ズボン」の方がしっくり来る昭和世代です…)が濡れるのが気になっていました。
なんと、重りに洗濯ばさみを付けたりもしていたのですが、それもなんだかな~と思っていたところ、履くのではなく、パンツの上からクルッと巻くだけのものがあることを知り、これは便利と購入しました。

休暇明け2日目の帰り、早速の豪雨
持参していたカバー装着。結果はバッチリでした。どこもかしこも全く濡れず。これは良い買い物したわ~。

…と、着々と揃って行く、雨の日用の自転車通勤グッズ。
仕事辞めたら、そんな雨の日に、わざわざ出かけることはないだろうと思うのです…。
辞めたい辞めたいと言いながら、通勤用のグッズを揃えるわたしの本心って。
自分で自分がわからなくなってきました

そんなこんなの状態の今、最近知って救われた言葉がありました。
みうらじゅんさんの「自分なくし」という考え方。
断っておくと、わたしはみうらじゅんさんの外見が超苦手であまりよくは知らないのです。
この言葉を知ったのは、会社のイントラネットに乗っている新聞情報から。
日経や業務上の関連新聞の抜粋が掲載されているのですが、その中の1つに、コラム欄の要約があり。

みうらじゅんさんの『自分なくしの旅』という本について。「自分探し」をして、見つけた自分が最悪だったらどうする? 自分なんてない方がいい。他者との関わりの中の自分でいい。というような内容らしいです。読んでないので、実際の内容は知りませんが。

ただ、この「自分なくし」という言葉を知って、肩の力がスッと抜ける感じがあって
割と考え込むところがあるので、なんでわたしって…と落ち込み始めたら、すかさず「自分なくし」と唱えています。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

関連記事

『博士を殺した数式』ノヴァ・ジェイコブス

『いちねんかん』畠中恵

comment iconコメント ( 2 )

私はぐうたらなのでテレワークより会社に行って仕事して帰ってくるというのが向いてるなあとしみじみ思います。
ちなみに今月のお給料は一桁でしたヽ(^o^)丿
それでもフルタイムで働きたくないとか思ってしまいます・・・。
(前にも書いたかもしれませんが)両親が亡くなったら仕事辞めてもいいかなぁなんて(孤独死まっしぐらですけど)。

なんかの婦人雑誌で壇蜜さんと大久保佳代子さんが「自己肯定感、高くなくて良い」とかなんとか言ってて思わず真剣に読んでしまいました。
自分なくし、いいですね!探してみます。

名前: はくぼ [Edit] 2021-05-09 17:00

Re: タイトルなし

はくぼさん;

フルタイムがしんどいんですよね~(>_<)
週3日、5時間程度なら、楽に続けられるのですが…。
贅沢志向がないので、そんなに問題はないのですよね。
わたしも「今辞める問題」に「両親の存在」は、結構大きいです!!
心配するだろうなぁとか、考えちゃいます(これって親離れしていないのか?)。
自分一人の問題なら、多分とっくに辞めてるかも(^^;)
そういえば、わたしより年上の従姉妹が、やはりご両親が亡くなった後、速攻で退職していました。

「自己肯定感、高くなくて良い」も救われる言葉ですね!
今って、何かと自己肯定感が低いのはダメとか、ホントの自分を知ることが大切みたいな風潮ですもんね。
でも、ホントだ。そんなのどうでも良いと思えば楽ちんかも。
そもそも自分で書いといて何ですが、「有意義な定年ライフ」って何?ってことですよね。
「有意義」って言葉、捨てちゃいます(^^)/
少しでも楽~に生きることを目指します(って、いやいや目指さなくてもいいんですよね)。

名前: [Edit] 2021-05-10 07:26

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)