fc2ブログ

『不愉快な本の続編』絲山秋子

この本なんですが…。
全く何が書いてあるのか理解が出来なかったんです
わたし、バカなの??っていうくらい。
好きとか嫌いとかでさえなく、ホントに何が書かれているのか、全然わからないという。
ラストの解釈も難しいなぁ。

小説は主人公の一人称で語られています。人との関わりを築くことを避けて、ヒモとして放浪しながら生きているのですが…。

うーん、どう捉えたら良いのかやっぱりわからないです。絲山秋子さん、初読みなのですが、他のもこんな感じなのかしら。ちょっとわたしには難しすぎるのかも。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

網戸をお風呂場で洗ってみました♪

『麺つむぎ 京橋店』(大阪市城東区)

comment iconコメント ( 6 )

絲山秋子さんの小説って難しいです。ワタクシもう〜んと思いながら読んでましたが、エッセイは読みやすかったですよ。そこから小説を読むのはやめてしまいました(^_^;)

名前: わこ [Edit] 2021-11-27 15:19

恥ずかしながら白状すると、私はノルウェイの森が理解できませんでした(´・_・`)
原作を読んで映画も見ましたが、それでも何が言いたいのかよく分からず。
大ベストセラー作品が理解できない自分はアホなのかなぁと、本気で考えました!

名前: はくぼ [Edit] 2021-11-27 17:56

Re: タイトルなし

わこさん;

そうなんですか? そうなんですね(安心してどうする、という(^^;))。
タイトルがお洒落だったので借りてみたのですが、不安になるくらい意味がわからなくて(>_<)
あまりにもわからなかったので、読書メーターで他の方々の感想を見てみようとサイトを覗いてみたほどです。
それでもやっぱりわかりませんでしたが。
エッセイも出ているのですね。
では、今度見つけたらそちらにトライしてみます(^^)/

名前: [Edit] 2021-11-27 19:33

Re: タイトルなし

はくぼさん;

『ノルウェイの森』。もう内容をすっかり忘れているくらいのわたし…。
村上春樹さんには熱烈なファンがたくさんいますが、実はわたしもあんまりわかっていないです…。
雰囲気小説だと思っていますが、ノーベル文学賞を心待ちにしている人たちの熱意を見ると…、わたしも理解力不足なのかも!?
本が理解できないと、ホント、わたしが悪いの?って思っちゃいますよね!
案外、作者は煙に巻いているだけだったりして~とかも思いますが、どうなんでしょう。
やっぱり、こちらの問題なの??と、堂々巡りですね(^^;)

名前: [Edit] 2021-11-27 19:38

絲山秋子さんの『御社のチャラ男』という作品を読んだことがありますが、
これはまぁまぁ読みやすいかもしれません~。
お仕事小説っぽい感じだから、自分の身の回りと重ねて読んでたからかもしれませんが(^▽^;)

本のタイトルにビビッと惹かれて、初読みチャレンジすることが多いのですが、
時々失敗(作品が失敗じゃなく、自分の頭がついていかないという意味で・・・)すること、わたしもよくありますよ~(;´∀`)

名前: kario [Edit] 2021-11-30 00:48

Re: タイトルなし

karioさん;

karioさんが絲山秋子さんご紹介されていたの覚えています!
それでお名前を知っていて、あ、借りてみようと。
でもー、karioさんはやっぱり賢いんだと思います~。
わたしの読解力では歯が立ちませんでした(>_<)
『御社のチャラ男』はタイトルはとっつきやすそうですが…、はたしてわたしにわかるだろうか?
次、図書館で見かけたら、勇気を出してもう一度チャレンジしてみようかな。

名前: [Edit] 2021-11-30 05:33

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)