fc2ブログ

『近いはずの人』小野寺史宜

妻を突然の事故で亡くした北野俊英、33歳。毎晩、缶ビールを飲みながら、妻の携帯のロックを解くため、4桁の数字を順番に押し続ける。0000からスタートした暗証番号がついに解けた夜、残されたメールを読んでしまう俊英。
そこには異性と思われる「8」と温泉宿で待ち合わせをしているらしきやりとりが残されていて…。


一番近くにいて、一番大切にしていて、一番よくわかっていると思っていた相手を突然失った時の喪失感や悲しみ、誰かに怒りをぶつけずにはいられない気持ち。
そしてまた、自分は本当に相手のことをわかっていたのか、自分たちの気持ちは通じ合っていたのかと、疑心暗鬼にかられて、いたたまれなくなる状態。
人間の弱い部分の描かれ方がとてもリアルだと思いました。


土曜日。不要不急の外出は控えたいところなのですが…。
現在、マンションの大規模修繕中。
ちょうどこの週末はベランダ側の作業で日中、かなりの騒音。カーテンも開けられないので、ずっと夜みたい。
ということで、散歩がてら外出。本を持って、いつものコメダへ。

デザートセット 790円 洋梨カスタードとコーヒー
IMG_2421_convert_20220115154457.jpg

IMG_2423_convert_20220115154512.jpg

読書して散歩して本屋へ寄って。
でも、3,500歩しか歩いていなかった
「散歩」の部分が思っていたより少なかった模様です。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

血圧計を新調しました♪

『みつばの郵便屋さん 階下の君は』小野寺史宜

comment iconコメント ( 2 )

少しのお散歩でも心と身体のリフレッシュには
必要ですよね^^
それにしても日中カーテンが開けれないとは・・・
かなりのストレスですよね・・・💦
何年後かに確実にやってくるこの状況、私耐えれるかしら・・・

名前: ナクペンダ [Edit] 2022-01-15 21:28

Re: タイトルなし

ナクペンダさん;

散歩は楽しいですよね♪
ウチを出るまでは面倒だな~と思うことも多々なのですが、一歩出てしまうと平気。
あんまり寒いとあれですが、気候のいい時だと、知らない道を選んで歩くの好きです(*^^*)

大規模修繕、日曜の今日は作業はないので静かですが、現在は外側の覆いだけでなく、窓ガラスも不透明なビニールが貼られているので、外の様子が全くわからず…です。
正直、今が在宅勤務中でなくて良かった~と思っています。
おウチでお仕事されている方とか、赤ちゃんがいるおウチとか、どうされているんでしょう。
ナクペンダさんのところのあんずちゃんも慣れるまでは怯える日々になるかも…ですね(>_<)
でも、外観がまたキレイになるのは嬉しいです(^^)

名前: [Edit] 2022-01-16 09:31

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)