fc2ブログ

『パラソルでパラシュート』一穂ミチ

大阪で有名企業の受付嬢をしている29歳の美雨(みう)は、ひょんなことからお笑い芸人の亨(とおる)と知り合います。
受付嬢の定年30歳(ホント?)まで、1年を切った美雨はその先になんのビジョンも持てずにいました。
亨を通して、芸人たちとの交流を深めるにつれ、少しずつ自分の心に正直になることを覚え始める美雨。


出会いの設定はかなり強引で(笑)
でも、お笑い芸人とOLの運命的な出会いを描くとすると、強引に持っていくしかないかな。

読み進めるにつれて、お笑い芸人の世界も、OLの世界も、結局は同じ問題にもがき苦しんでいるということが見えて来ます。
自分で選んだ世界に住み続けるには、勇気と努力、目的意識がしっかりないと。
究極、自分が何を求めるのかが、はっきり見えていないと、どこにいても、ぼやーっとしたまま、終えるしかない。

わたしの場合は…。
若い頃は、それなりに野心のようなものもあったけど、どうやらそれは他人目線を意識したものだったようで。

今は、死に際に、あー、楽しかったと思えるような毎日が送れれば、それが一番幸せだと思っています
結局、今の暮らしそのものが、わたしが一番やりたかったことみたいです。


阪神百貨店梅田本店の『アフタヌーンティー ティールーム』
焦がしバターのスフレ 苺とシトロンミルクティー 1,700円(ドリンク付き)
IMG_2817_convert_20220705091754.jpg

大阪ではかな?、スフレがいただけるアフタヌーンティーはここだけ
14時からのメニューなので、14時着で行きました。

窓が大きくて、店内も素敵です。
スフレは案外食べられるお店が少ないので、貴重です。
食べ始めていつも気付くのは、美味しい♡とか言ってるうちに、どんどんしぼんで行くので、食べるのが忙しいこと。
ゆっくりこのフワフワを堪能したいものです。

お隣のテーブルでも女性がひとり。
スフレ到着と同時に、リュックから大きなぬいぐるみが登場!
Instagram用かなぁと思って何気に見ていたら(ちょうど視界に入る位置)、次から次から、ぬいぐるみが!
大小のぬいぐるみたちと記念撮影

思い思いの午後の過ごし方。
ずっとこの平和な時が続きますように。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

『らーめんこはく堂』(大阪市中央区)

パニック障害と通信障害

comment iconコメント ( 4 )

受付嬢の定年30歳って言ったらきっと今は世間様が黙っていないような😅
そろそろ男性の受付嬢ってのも出てきそうな昨今です。

ぼくも朝走って、好きなだけ本読んで、アイス食べても太らない今の生活が気に入っています😁

名前: にゃんた [Edit] 2022-07-05 17:12

この本、先々月あたりに一度読み始めたんですが返却期限が来て返しちゃったんです。(次の予約が入ってたみたいで・・・)
もう一度読み直したいリスト入りしてま~す。

自分が生きていく世界の目的意識かぁ。
ちょうど昨晩、会社の人達と飲み会だったんです。
今まで飲んだことの無いグループに誘っていただいたんですが、ものすごく『目的意識』を持ったメンバーで・・・
どうすれば会社は良くなる?じゃぁ自分たちは何をすればいい?最終的には自分はどうなりたい?
時々面白トークに脱線しながらも熱く語る人たち。
仲間に入れてもらったということは、わたしにもそういう意識があると認めてくれたのかなぁ。(自覚はないけど・・・笑)

スフレ、秋田では出してるお店、無い無い!(笑)
月さんは毎回美味しそうなカフェメニューを食べてらっしゃるので、
わたしはその写真を記憶しておいて、地元で同じようなメニューを発見したら
「あの時月さんが食べてたな♪」と思い出してすぐ注文するという( *´艸`)
仕事の記憶力はゼロだけど、なんで食べ物関係になるとハッキリと記憶してるんだろ~って、毎回不思議なんですよね( *´艸`)

名前: kario [Edit] 2022-07-05 23:16

Re: タイトルなし

にゃんたさん;

小説の設定がちょっと前だったのかなぁ?
いやー、でも、LINEのやりとりをしていたから、そんな前じゃないはず。
この中では、受付嬢は正社員にもしてもらえていなくて、美貌採用のため、衰えが出る30歳になると自動的に契約打切が一般的ということでした。
30年以上前なら…、大きな企業の受付嬢をしていた同級生は、小説同様、3年目くらいにはお客さまに見初められて寿退社してました(^^;)

色々やって年齢を重ねて、その結果今の生活が好きって思えるのって、ホント幸せなことだなぁって思います(*^^*)
そして、好きなことだけしていてもいい現状に持って来れたのは、やっぱり努力したからだよなぁと、自分を褒めてあげたい…ですよね。

名前: [Edit] 2022-07-06 08:15

Re: タイトルなし

karioさん;

ホントですか!?
わたし、この作家さん知らなくて、タイトルにも覚えがなく…。
図書館で受け取った時に、きっとkarioさんのブログで見て予約入れたんだなと、思っていました(^^;)

karioさんは、わたしから見てとても目的意識が高い人だと思います!
仕事関係の資格の勉強をされていたり、旅行先でも様々なことから、自分の仕事に役立てられることを吸収されていたり。
でも、そういうことではなくて…、上手く言えないのですが。
仕事でも遊びでも、自分にとって大切なことは~ということが、よく見えている方だと思うのです(o^^o)
無意識だと思うのですが、大きな受け皿を持っていて、そのお皿の中から楽しみながら、欲しいものをすくい取っているような。
その楽しみながらというところが、同じように意識の高い方たちと通じ合うんじゃないかなぁ。

スフレ! 手間がかかるみたいでやってるところ少ないですよね!!
以前は(って20年くらい前かな?)は京都まで食べに行きましたよ~。
『六盛』っていうお店が有名なのですが、びっくりするくらい美味しかったです♡
わたしのメニューも参考にしていただいてるなんて嬉しいです♪

名前: [Edit] 2022-07-06 08:37

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)