FC2ブログ

先日、図書館で色んな本のページをパラパラとめくっていたところ・・・。
何の本だったのか全然思い出せないのですが、こんなようなことが書かれていました。

「投資家が言う投資してはいけない会社の見分け方として、職場でスリッパに履き替える人がいる会社とか体操を強制する会社など。」

わたしの職場はその両方です
毎朝、ラジオ体操、引き続き、当番制でひとこと挨拶。今週は当番が回ってくる

体操については、わたしはいいと思ってましたが。その日の身体の状態がよくわかって。
けど、スリッパもちろん、スリッパそのものではありませんが・・・。考え方がスリッパそのものであると気づきました。

わたしについて言うと、どうせ会社で履くんだから、これでいいや(全然磨いてないし、ヒールも傷だらけ)、とか、カーディガンも毛玉とか漂白剤が飛んだ跡とかあるのですが、ま、会社だから・・・と思っていました。いいもの買うのももったいないし・・・なんて。

でも、これって、職場を完全にオフの場所と捉えてるってことですよね
確かにこのような心構えで良い仕事ができるとは思えない。そういう気分になるということ自体、職場全体に緊張感がないということ。

うーん、昔観た映画ではニューヨークのキャリアウーマンたちは、スニーカーで通勤、会社でハイヒールに履き替えてました。(今もそうなのかな。)
ウチの会社だと完全に浮いてしまいそうです・・・

4月から少し考え直そうかな。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事

『Green Cafe 川の駅 はちけんや店』(大阪市中央区)

福島のお菓子「ゆべし」

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)