FC2ブログ

おととしくらいから時間をかけて作っていたあるプログラムが評価されて、
報奨金をいただけることになりました
それはとってもとっても嬉しいことなのですが…。

実は、同様のものをもう15年くらい前からずっと作り続けていました。
作って、後は更新更新作業ですが。

で、このたび、会社の新工法に伴う新しいプログラムが必要になり、
その担当をまかされた本社の人から相談を受けて、わたしのデータを渡したところ…。

そのプログラムをその本社の人が報奨金に値するということで、
強く上層部に売り込み、共同で報奨金をいただくことになったのです。

なんというか喜びとともに、「へー、本社にいるってそういうことなんだ」って思い知ったという感じで。
地方にいると、まずそいういう仕組みがあることさえ知りませんでした。
(ちなみにウチの支社長さえも知らなかったと、言っていた…

ずーっとやってきたことなのに、本社の人がからんだ途端に報奨金
嬉しいんですけどね、本当に。でも、なんかちょっと引っかかる
これから後、どれだけ頑張っても評価されるとしたら、本社がからまないとっていう現実を思い知らされたということにでしょうか。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

コメントありがとうございます!
そうですね。これからもがんばります。
関連記事

金沢のお土産 カップ酒「菊姫」

エースコック「にたく‼ 台湾」

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)