FC2ブログ

低気圧による初!体調不良

今週の木曜日だったかと思いますが、うわさにはよく聞いていた「気圧の変化で体調が悪くなる」というのを、初めて体験しました。

まず、朝の寝坊からスタート 自分で言うのもなんですが、わたしはあまり寝坊をしません。だいたいは目覚ましが鳴る前に目が覚めています。
ところがこの日は、そろそろ起きる時間かなと思って時計を見たら、6時半
補足しますと、通常は5時50分頃に起き出して、お弁当と朝食の準備をして、6時40分には朝食を食べ終わり、出勤の準備にはいるという段取りです。
6時半ということは、お弁当はもう間に合わない。朝食も時間はかけられない。ということで、冷凍のロールパンを温めたものに、魚肉ソーセージをはさんだものと野菜ジュースという超シンプルな朝食を大慌てで飲みこむ。

そして、雨の中、長靴を履いて出勤したのですが…。ハンターの長靴が、普段以上に重いのです。急がないといけないのに、足が上がらないー。駅の階段では息も絶え絶えに。

一体なに わたしはなにかの病におかされたのか

不安な思いで会社にたどり着き、更衣室に先にいた若い派遣女子に、この深刻な体調不良を訴えたら、
「月さん、それ低気圧で空気薄いからですよー 病院行ってもおクスリ出ないですよー
と軽やかに教えられました。

彼女いわく高山病みたいなものなのだそう。階段で苦しくなったのは酸欠状態だったんですね。
理由がわかって一安心です。それからはゆっくり深く呼吸することを心がけて、睡魔と闘いながら、なんとか一日持ちこたえました。

いやー、特に女性には多いと聞いていた低気圧の体調不良ですが、これまで対岸の火事でした。
わたしもとうとうデビューです。
いえいえ、もう十分懲りたので、気圧に負けないようちょっと体を鍛えたいと思います。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月

Author:月
関西在住のアラフィフ会社員です。
「のんびりゆったり楽しく暮らす」生活に憧れています。今はまだ修行の日々です。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
QRコード
QR