FC2ブログ

魔女のお庭でひと休み

2018年3月18日 1日目-3

猫が。こんなところに。

01_20180321133939a42.jpg

02_20180321133940bec.jpg

03_20180321133941653.jpg

案内板がとても可愛い。

04_20180321133943e38.jpg

猫の細道を歩きます

05_20180321133944f3c.jpg

尾道ハーブ庭園「ブーケ・ダルブル」の入り口。この中に素敵なカフェがあるのです。ブログのコメントで教えていただきました。(行って来ましたよー。)

06_2018032113394688f.jpg

07_201803211339475fc.jpg

この急な石段を上りきると。

08_20180321133949189.jpg

オープンテラスのカフェが。

10_201803211339524e2.jpg

11_201803211339531d2.jpg

わたしたちは景色が良く見えるテラス席に。

12_20180321133955c25.jpg

13_20180321133956322.jpg

メニューはこの封筒の中に。

14_2018032113395804f.jpg

ここはミーシャという大魔女の庭なのです。そして給仕をしてくれるのは小魔女さん。

レモンケーキとコーヒーを。
15_20180321133959b08.jpg

16_20180321134001f76.jpg

レモンケーキ、とても爽やかで美味しかったです。

しかし、ここでわたしは大きな過ちを。「ハーブガーデン」に来たのに、「コーヒー」を注文してしまうなんて この日は朝から一度もコーヒーを飲んでいなかったので、ついコーヒー、コーヒーと脳がなってしまっていました。
ふだん、ハーブティーなんて頼まない妹が、「ミーシャのフレッシュハーブティー」を注文しているのを聞いても、「珍らしいなー」とボーっと思っていました。

妹の注文を聞いて、黒いワンピース姿の小魔女がはさみを手に、庭の石段を上ったり下りたりしてハーブを摘んでいる(ホントにフレッシュ)のを見て、やっとピンときて。あー、わたしもせっかくだからハーブティーにすれば良かったーと。

写真を撮り忘れましたが、ハーブティーはとても色濃く、レモン系の香りとスパイスが少し効いているのかな、身体がポッと温かくなる感じ。とても美味しかったです。

他のお客さんが注文していた花のハーブティーはお湯を注ぐと色が変化するということで、目の前でお湯を注いでもらっていました。わたしたちも一緒に見ていたのですが、美しいブルーにお湯の色が変化して、ため息ものでした。

鳥のさえずりに包まれて、本当に魔法にかかったかのような素敵な時間を過ごすことができました。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:青春18きっぷ - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

行っていただいて、すごく嬉しいです!
お店に行くまでの道や、ハーブを摘みに駆けてく女性の姿も、とてもステキですよね!
つい、コーヒーを頼んでしまったのですね^_−☆
なんだか可愛らしい方だなー、と、微笑みながら拝見していました(*☻-☻*)
尾道旅の続きも、楽しみにしてますね!
明日は、鶴見緑地のマルシェに行こうかと思っています!
では、今日もよい一日を^_−☆

Re: No title

ホントに素敵なお店でした。一緒に行った妹も感激していました!
「可愛らしい」なんて良い表現をありがとうございます。目的をすぐ忘れるただの「アホ」ですね^^;
そういえばこの土日は鶴見緑地の恒例マルシェでしたね。両日ともお天気が良かったから盛況だったのでは?

No title

尾道は、なんだか、マイペースに旅ができる場所ですよね、また行きたくなる場所ですね!
マルシェは混むから、いつも朝イチに行くのですが、それでもにぎわってました^_−☆
城東じゃーなる、というサイトのチームの一員をしていて、取材を口実に、たくさん食べてきました(≧∇≦)私は、城東じゃーなるのインスタ担当してますので、こちらのブログも、いつも参考にさせてもらってます^_−☆

Re: No title

「城東じゃーなる」よく見てます!! とてもきめ細やかな情報にいつも感動していました(^^)
なんだか今度からますます見るの楽しみになりそうです。
プロフィール

月

Author:月
関西在住のアラフィフ会社員です。
「のんびりゆったり楽しく暮らす」生活に憧れています。今はまだ修行の日々です。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
QRコード
QR