FC2ブログ

『賢者はベンチで思索する』近藤史恵

近藤史恵さんブーム、まだ続いています。

005_20180525213419d16.jpg

主人公の七瀬久里子は服飾の専門学校を卒業したのに希望の職につけなくて、近所のファミレスでアルバイトをしている女の子。将来が見えなくて、悩んだり迷ったり。

ずっと手首から血が流れているような、そんな感じだ。
久里子はベッドに横たわったまま、そう思う。
その血は、ごくわずかで、痛みさえ感じない。けれども、それはずっと流れて、いつしか久里子の足下に血だまりを作っている。
毎日がつらいわけではないし、苦しくて叫び出したくなるわけではない。楽しいかと聞かれれば、楽しいと答える。
なのに、なにかが少しずつ、久里子の身体から流れ出しているような、そんな気がした。
このままだと、血と一緒に本当の自分まで流れ出して、いつのまにか自分が空っぽになってしまいそうだ。


ここまで真剣に若い時に自分を見つめるべきだったと思います。わたしは自分の生き方について、地に足を付けて真剣に考えて来なかったなぁ。夢のような夢を見続けていました。努力をすることなしに。

久里子はとても素直な女の子です。アルバイトをしているファミレスの常連のおじいさんとひょんなことから関わりが出来て、そして…。
今回も犬は重要な役割を果たしています。だんだん可愛くなってきた。犬を飼って、可愛がっている人たちは、こういう姿を見ているんだなぁ、きっと。

続編。『ふたつめの月』もとっても良かったです。
002_201805271713031b0.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月

Author:月
関西在住のアラフィフ会社員です。
「のんびりゆったり楽しく暮らす」生活に憧れています。今はまだ修行の日々です。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
QRコード
QR