FC2ブログ

地震で始まった一週間。今週はなんだかとてもくたびれました…。
職場には神戸から通勤している人たちも多いので、「神戸の震災がよみがえった…」と暗い表情。

月曜日は出勤できなかった人たちもいましたが、出勤してしまった人たちが大変でした。何時間もかけてやっと会社にたどり着き、帰りの状況が気になって仕事が手に付かない…。家が遠い人ほど早くに家を出ているから、本当に大変。仕事をしながらも、まだ私鉄は動いてないとかJRは完全に無理だとか。

わたしは地震が起こった時、ちょうど京阪やJRの京橋駅と大阪ビジネスパークを結ぶペデストリアンデッキを渡っていました。寝屋川(大川になるのかな)を越す真ん中あたりで突然揺れとバリバリメキメキガシャガシャという大音響が。
その瞬間は地震とは気づきませんでした。緊急速報のアラームがなるのも今回は遅かったので。
橋脚に船でも衝突したのかと思いました。とにかくすごい轟音だったので橋が崩れるのではと恐怖にかられ、前後を見て近そうだった大阪ビジネスパーク側に猛ダッシュしました はっきりいって他人のことは一切目に入らずというか入れずというか。自分ひとりダッシュしてました。こういう時に人間性が出ますね

渡り切ってからアラーム音があちこちから聞こえ始め、地震だったのかと。そうなると9階のオフィスに上がった方がいいのか外にいた方がいいのか。しばらく迷いましたが、同じビルの人たちが、次々階段を上がって行くので、わたしも仕方なく会社へ。

阪神淡路大震災と比べると被害は小さいながらも…、はやり恐怖は消えません。わたしは月曜の朝以来、あのペデストリアンデッキを渡ることができません。ローカルな話題で恐縮ですが、デッキを渡らなくてもよい隣の駅、大阪ビジネスパーク駅を使っています。
わたしは小心者過ぎるというか自分大事過ぎの性格で、阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件が続いた時には、不安神経症&パニック障害のような症状で、地下鉄をはじめとする公共交通機関に乗ることが出来なくなり、1年間くらいは人混みに出かけられなくなりました。もちろんデパート、映画館、美容院なども。歯医者も無理でした。とにかく自由に動き回れないと思うと心臓がバクバクして息苦しくて、気が狂ってしまうのではと超不安になりました
結果、徒歩と自転車で行けるところだけが行動範囲の1年でしたが、徐々に回復して今は飛行機にも乗れるほどに。

とはいえ、性格的な要素も大きいので完全にどこでも平気というわけではなく、密閉された場所はやはり苦手。(飛行機も、睡眠薬代わりになる酔い止め薬を検討中)深く考えると恐怖を感じます。だから極端な例だと会議室での会議も苦手。閉塞感が不安を呼び起こし、議題に集中できません。
今は最初に言うようにしています。不安を軽減するために。
「わたし、閉所恐怖症なので、会議室苦手なんです。突然、途中で出て行っても心配しないでください」って。みんな冗談だと思って笑ってますが、わたしとしてはそう言えるようになったことが大きな進歩です まだ実際に途中退場したことはありませんが。

なんだかとにかく地震をきっかけにとっても疲れた一週間なのでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事

『博多鶏ソバ 華味鳥 阪急うめだ本店』(大阪市北区)

半日京都でプチ旅気分に

comment iconコメント ( 2 )

No title

ほんと、怖かったですね…
ご無事で何よりだったのですが、デッキの上、川もあり、ほんとに怖かったことでしょう。走って向こうに渡ったこと、その後渡れなくなる心境や、OBP駅のことも、ほんとによくわかります!
私もきっと、同じ行動をとったはずです。
昨晩も揺れましたね、不安です。
なんか、こういう時に、ご近所仲間が欲しいと思いました。
よかったら、ランチでもしながら、不安も全部一緒に吐きましょう(>人<;)

名前: みどり [Edit] 2018-06-24 08:09

Re: No title

「ご近所仲間」は心強いと思います!
1週間以内に大きな地震が来るかも…なんて散々言われて、本当に落ち着かない1週間でした。
人見知りなので挙動不審だと思いますが、それでもよかったらぜひランチを!
ご都合の良い時に、メールフォームの方からご連絡下さいませ(^^)

名前: [Edit] 2018-06-25 21:24

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)