FC2ブログ

『5時過ぎランチ』羽田圭介

『5時過ぎランチ』読みました。
001_20180731212105ba6.jpg

羽田圭介さんは本当に描写が細かいなぁと思います。

返事のかわりに、半ば反射のように萌衣の左手は高圧洗浄機の稼働ボタンを押していた。長いノズルの先から扇状に噴射する水の圧力でガングリップを握る右手が胸に当たり、それを押し返しながら左手でノズルを持ち制動。両腕を高く抱え歩きつつ、車のルーフ部分から汚れを落としてゆく。

一番最初の見開きのページから、動作の表現が素晴らしくて溜息が出ました。動きがしっかりつかめます。
収録されている3編のストーリーの主人公は、なかなか普通の時間にお昼ご飯を食べることができない職業。

重度の小麦アレルギーを持つ殺し屋が主人公の話は面白かったです。殺し屋なので人を殺すのですが、同じ小麦アレルギーの少女を命がけで救ったり、小麦アレルギーの老齢の女性とスーパーマーケットで助け合ったり。

羽田圭介さんの場合は、何かを伝えたくてひとつのテーマを追って小説を書いているというよりも、ただ書きたくて書きたくて止まらない、という印象をいつも受けます。
なので、わたしも好き嫌いというよりも、いつも次はなんだろう?という好奇心で読んでいます。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月

Author:月
関西在住のアラフィフ会社員です。
「のんびりゆったり楽しく暮らす」生活に憧れています。今はまだ修行の日々です。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
QRコード
QR