FC2ブログ

『逢魔が時に会いましょう』荻原浩

夏らしいタイトル。
022_2018081508393446b.jpg

とても可愛いストーリーです。
進路に悩む大学4年の女子学生、高橋真矢と民俗学の布目准教授が妖怪の目撃談を追いかけて、撮影機材を抱えて飛び回ります。
座敷わらしに河童に天狗。

変わり者と思われていても自分の好奇心に真っ直ぐな布目と珍道中を繰り広げるうちに、徐々に自分のやりたいこと、それに近づく方法に気付いていく真矢ちゃん。

とても読みやすい小説なので、旅行用に向いていそうです。

読んでいる最中に思い出したことが…。
小学校高学年の時だったと思うのですが、担任の先生の脚本でクラスで『しばてん』という劇をしたことがありました。
「しばてん」は「河童」のことで、村人としばてんの心温まるお話だったような。
はっきり覚えていないのですが、「しばてんというのは…」というナレーションの冒頭をふと思い出したのでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月

Author:月
関西在住のアラフィフ会社員です。
「のんびりゆったり楽しく暮らす」生活に憧れています。今はまだ修行の日々です。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
QRコード
QR