FC2ブログ

『遭難信号』キャサリン・ライアン・ハワード

またまた豪華客船での失踪事件。今度はアイルランドの作家のミステリー小説です。

009_201809021348513b8.jpg

セリフの一部。

実のところ、クルーズ船は危険に満ちた逃げ場のないスペースだ。何か起きたら、連中はそれをもみ消そうとする。何より重要なのは、マスコミに漏れないように手を打つことなんだ

ハリウッド映画の脚本家になる夢を持ち続けている主人公のアダム・ダン。その夢がやっと叶いかけた時、一緒に暮らしている恋人のサラが行方不明に。

脚本のリライトの締切をすっぽかし、サラの足取りを追うため、ネットを駆使して情報を集めるアダム。結構ハラハラします。

まさに現代小説だなぁと感じ入りました。SNSから個人情報を次々に探し出して、真相に近づいていくところ。ネットを駆使したら、アダムや作中に登場するもう一組の主要人物のように、普通の素人の人間でも誰でも探し出すことが出来そうです。
SNSを発信している側はそんなこととは露ほども思っていないのです。写真のほんの一角に映り込んでいる「何か」が、誰かにとって重要だなんて。

それにしても、豪華客船ミステリーの話題作が続きます。それだけ、世界的にクルーズの旅が大人気ということなのでしょうね。



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月

Author:月
関西在住のアラフィフ会社員です。
「のんびりゆったり楽しく暮らす」生活に憧れています。今はまだ修行の日々です。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
QRコード
QR