FC2ブログ

先々週の平日に有給休暇を取って、18きっぷ最後の1枚を使って西国巡礼に行って来ました。
18きっぷだとちょっと損をする行程ですが、プラスマイナスはプラスになっているので良しとしました。

まずは放出駅から新三田行きに乗り、三田駅で下車。
三田駅からは神姫バスに乗ります。

01_20190420165358e5b.jpg

11番のバス停から。9時46分発のバスで花山院のバス停に9時58分に到着。
バスの本数が少ないので、11時18分のバスに間に合うようにお参りをしなくてはいけません

02_20190420165400a5f.jpg

降りたバス停の向かいが参道の入り口です。ガイドブックによると、ここから30分の上りが続くとのこと

03_20190420165401af5.jpg

04_20190420165402d3d.jpg

途中にはこんなお花も咲いていますが…。

05_201904201654040f5.jpg

ただし、人は思っていたよりかはいました。自転車の人もいました。車も結構通ります。
なので、熊が出たら~とか不審者がいたら~とかの心配は杞憂でした。

急坂の途中にある「琴弾坂」という石碑。
06_201904201654055a8.jpg

三田市のHPによると、
ここは花山院菩提寺に隠棲した花山法皇を慕い、京の都からきた女官たちが女人禁制のために、ここで琴を弾き慰めたと伝えられている
とのことです。

07_20190420165407c20.jpg

まだまだ坂が続きます。
途中、お茶で水分補給、休憩をしながら、本当に約30分でやっと山門に到着しました。

09_20190420165410457.jpg

08_2019042016540887b.jpg

しんどかったー

本堂(花山法皇殿)
10_201904201654117e5.jpg

本堂にお参りした後、展望所に行くと。

11_20190420165413e69.jpg

こんな絶景が 小豆島も見えるそうなのですが、どれかわかりませんでした…。
ベンチに座って、しばらく景色を堪能。

12_20190420165414141.jpg

幸せの七地蔵尊
13_2019042016541610d.jpg

それぞれ役割の違うお地蔵様。自分が叶えて欲しい願いを象徴するお地蔵様の御手をしっかり握って、お願いごとをするのだそうです。
わたしは複数のお地蔵様の手を握って来ましたが、こんな行いはきっと叶えていただけないでしょう。

バスの時間が気になるので、早目に下山。下りは結構、あっという間でした。15分くらいだったと思います。
バスの時間まで20分ほどあったので、来た時のバス停横にあった小道をちょっと散策してみました。

15_2019042016541797a.jpg

16_20190420165419429.jpg

バス停に戻って来たら、行きのバスで一緒だった老齢の女性が、
「お墓に行ってきたの?」
と。
聞くと、わたしが入って行ったあの道の先に、先ほどの「琴弾坂」の女官の方々のお墓があるのだそうです。
わたし、まさにその手前で引き返してしまったんです
手前にとてもきれいな桜の木があって、桜に見惚れて、しばらく佇んでいたのです。その奥の盛り上がった小山にお墓らしい石がいくつかあったのも見たのですが、地元の方のお墓かと思い…。
ちゃんと下調べしないとダメですね。

その女性は愛知から来られていたのですが、もう何度も花山院にお参りされているとのこと。
行きのバスで下車されたのは気づいていたのですが、足が少し不自由なようで杖を付いていらっしゃったので、まさかお参りされるとは思っていなかったので、びっくりでした。
しかも大慌てでお参りしていたわたしと同じバスに間に合ってるし。

わたし、慌て過ぎでした。もう少し落ち着いてお参りしよう

次は播州清水寺に向かいます。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


関連記事

西国巡礼 第二十五番 御獄山 播州清水寺

『ハリー・クバート事件』ジョエル・ディケール

comment iconコメント ( 2 )

No title

上りの30分、頑張りましたね~('◇')ゞ
わたしだったらゼェゼェ言いながら5分に1回は休憩取ってしまいそう・・・
ふだん車に頼り切った生活をしているので、平坦な道はなんとか歩けても
ちょっとでも傾斜があると途端にパワーダウンしてしまうのです・・・(^▽^;)


幸せの七地蔵尊。
叶えて欲しいお願いによってお地蔵様が違うのですね。
じゃあ、わたしは『金運』!( ̄▽ ̄)
あ、今更ながら『玉の輿運』も!(無理か・・・)
欲張っちゃいけませんね(*´з`)

西国巡礼はそろそろ終盤になりそうでしょうか?
ひとつひとつ回っていくごとに充実感が増していくものですよね~。
マラソンのゴールに向かって走りぬけていくような気持ちを一緒に味わっています(*^^*)
(わたしはエア巡礼ですが・・笑)

名前: kario [Edit] 2019-04-22 00:26

Re: No title

karioさん;

ホントにしんどかったです~^^;
西国巡礼は残り八寺です。難所ばかりが残っています。

花山院にお参りした時にいただいたリーフレットに次のようなお言葉が。

「本来御仏と繋がり幸せを得る目的で始めた巡礼もいつの間にか三十三所を巡りきる事が目的となってしまうと感謝よりも頑張った自分への満足感の方がつい大きくなります。どうか皆様には謙虚に心を常に見つめ乍らの巡礼を念じます。」

わたしはまさにスタンプラリー状態で、達成感を得るための巡礼になっています!
感謝の心を失わないようにしようとは思いますが、やはり三十三所を周りきり、御朱印帳をすべて埋めたいという煩悩を拭い切ることは出来そうにありません(*^_^*)

名前: [Edit] 2019-04-22 19:53

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)