FC2ブログ

花山院バス停11時18分発に乗り、11時35分にJR三田駅に戻って来ました。
ここで二つの選択肢が。
三田でお昼ご飯を食べてから12時半の電車で相野駅に向かうか、12時の電車に乗って相野駅に早目に到着しておくか。
相野駅から播州清水寺に行くバスは1日2本、12時50分発が最終です。

悩んだけれど、万一「JRが遅れる」「不測の事態で電車が止まる」に巻き込まれたら、バスに間に合いません。
ということは、もう一度、ここまで来なくては行けなくなります。
心配性のわたしは、やっぱり早目に出発を選択。三田のコンビニでおにぎりを購入。
三田駅12時発、相野駅12時11分に到着。でも、バスは12時50分。

駅の待合所でおにぎりを食べました。
結論から言うと、12時半の電車でも全然余裕だったと思います。次回(もし次回があれば)は三田でランチを取って、もうちょっとのんびり移動します。

神姫バス、相野12時50分発、播州清水寺13時36分着。
終点まで乗っていたのは4人でした。
バスの車内でバス乗車賃プラス入山料500円を請求されます。乗車賃はICカードでも支払いOKでしたが、入山料は現金でした。
帰りのバスは14時50分です。
このバスを万一逃すと徒歩で下山しなくてはいけません なんか焦る~。

024_20190422200951be2.jpg

025_20190422200952feb.jpg

本堂(大講堂)
028_2019042220095477b.jpg

056_2019042220101371e.jpg

薬師堂
029_201904222009557ac.jpg

030_20190422200957348.jpg

薬師堂の中には奈良のキャラクター「せんとくん」の作者・藪内佐斗司氏の十二神将像。
ちょっと異空間な感じ。写真撮影OKが強調されていました

031_20190422200958e6b.jpg

鐘楼(開運の鐘)
032_20190422201000af5.jpg

「開運の鐘」とのことなので、思い切り撞いてきました

根本中堂
033_201904222010023a7.jpg

おかげの井戸
034_20190422201003d46.jpg

井戸をのぞき込み、自分の顔を写したら寿命が三年延びるとのこと。しっかりのぞいて来ました

月見亭
036_2019042220100416d.jpg

037_2019042220100683b.jpg

同じバスで来たおじいさんがパンくずを蒔いて、鯉を集めてくれました!

045_20190422201007b42.jpg

最後にお土産物さんでお餅を購入。

052_20190422201010801.jpg

3箱セットしかなくてどうしよう~と迷っていたら、同じバスで来た鯉とは別のおじいさんが一緒に購入してくれました。
2つはおじいさん、1つがわたし。助かったわ。

ちなみにこんなの
063_201904222010153ee.jpg

思っていたより小さかったので、もしかしたら3箱でも食べられたかも。

049_20190422201009786.jpg

播州清水寺も山の上。バス停からの景色です。
無事に14時50分のバスに乗り、相野駅に15時36分着。

16時01分の電車で大阪に帰りました。
ちなみに、この日はもう春休みが終わっていました。近くに高校があるらしく、ホームには高校生が溢れ返り、電車も満員。

054_2019042220101251f.jpg

18きっぷ、使い切りました。とっても疲れたけれど、楽しかった~。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


関連記事

『実身美 京橋店』(大阪市都島区)

西国巡礼 番外 花山院 菩提寺

comment iconコメント ( 4 )

No title

乗り遅れたらどうしよう~という微妙な時間帯だと、
けっこう焦っちゃいますね(^▽^;)
時間配分を上手く計画して、無事乗れて良かったです~(*^^*)

十二神将像、わたしが思い浮かぶのは新薬師寺なんですが
(いつか行ってみたい場所です)
こちらのは現代的~(@_@)


おかげの井戸で寿命が3年延びたので(笑)
さぁ、何をしましょうか(*^^*)
ぜひぜひ東北周遊の旅にいらしてくださ~い♡

名前: kario [Edit] 2019-04-23 22:14

No title

開運の鐘をついて
寿命が延びる井戸をのぞいて
優しいおじいさん達との出会いもあり
良い旅になりましたね♪

名前: びーなん [Edit] 2019-04-24 18:58

Re: No title

karioさん;

わたしはなぜかいつも焦っているので、本当に焦る場面は異常に焦ります!!
でも結局上手く行くんですよね^^;
(心配性の良いところは用意周到に計画するところです…。)

小学校の途中から中学にかけて奈良に住んでいたので、
新薬師寺には行っているはずなのですが、十二神将像は全く記憶にありませんでした。
検索してみたら、こちらのはむちゃくちゃ恰好いいですね~。
改めて、わたしも行ってみたくなりました。
播州清水寺のはホントに独特でしたよ~(^^)

東北は実はずっと行きたいと思っている場所で、仙台、米沢までは行ったことがあるのです。
karioさんがブログに書かれていた角館も行ってみたい場所のひとつです♡

名前: [Edit] 2019-04-24 21:05

Re: No title

びーなんさん;

バタバタしていたのと、満足感に浸っていたのとで気付いていませんでしたが、ホントに良い旅になりました(^^)
おじいさん達の「優しさ」にも、びーなんさんのコメントではじめて気づきました!

その場では「若いお嬢さん」とか言われて、恥ずかしくて仕方なくて、内心「やめれくれ~」という感じだったのです^^;
でも、「ここは見た?」「次はこっち」とか案内してくださって、ホントに優しかったなーと今になって思い出されました。

わたし、まだまだ修行が必要です(*^^)

名前: [Edit] 2019-04-24 21:19

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)