FC2ブログ

タイトルからはどんなストーリーなのか全く想像できませんでしたが。

001_20190623142722542.jpg

主人公は潮田亮二 35歳。フレンチレストランの雇われシェフ。
フランスの料理学校では優等生で料理の腕には自信があるのに、お店は上手く行かなくて。自分の店のみならず、雇われたお店も次々閉店に追い込むという。
料理学校時代、自分より出来の良くなかった友人が、マスコミに取り上げられるような人気レストランのオーナーシェフになっていて、嫉妬してみたり。

そんな主人公の得意料理がジビエ。自ら免許を取って狩猟に出掛けるようになったことから、ある出会いがあり、そして事件が起こり…。

小説の中に登場する美味しい料理の数々にはうっとりしますが、ただ、それだけではなく、現在、野生に生きている鳥獣たちの境遇、農林業で生計を立てている人が受けている被害など、深刻な問題が描かれています。

スーパーできれいにパックされているお肉は食べるけれど、さばくところなんて見たくない! そんな自分の浅ましさに心が揺らぎます。

近藤史恵さんが描く登場人物はいつもながらいいです。
ざっくりしていますが 優しくて素直、一生懸命。いつも読んだ後、影響を受けて、しばし優しい気持ちになるのです。


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村


関連記事

『ポルシェ太郎』羽田圭介

はじめての高松出張!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)