FC2ブログ

原田マハさんの『美しき愚かものたちのタブロー』を読みました。

004_20190905095001f71.jpg

わたしはまず、このタイトルの「タブロー」の意味を知りませんでした
「絵画」、額縁に囲まれた動かせる絵画のことだそうです。なので壁画などは含まれないそう。
これでタイトルの意味がわかったぞという次元からのスタート。

内容はいつものようにマハさんの、史実とフィクションが絶妙に絡み合った感動作でした。
東京の『国立西洋美術館』を作るために、人生を賭した「愚かもの」たちのお話し。

今、わたしたちは西洋絵画を鑑賞しようと思えば、それほど苦労することなく観ることができます。
この小説を読んではじめて、それがいかに恵まれた境遇なのかということを知らされました。
『国立西洋美術館』が出来るまでは、一部の特権階級以外は海外なんて夢のまた夢、画質の悪い写真やコピーを観るしかなかったのだそうです。そりゃそうか…と。美術、芸術を学んでいても、本物を観ることができない…。

そんな若者たちに本物を見せたい、そのために、日本に西洋絵画の美術館を作ると決め、川崎造船所の社長、松方幸次郎は数千点にも及ぶ絵画をパリで買い集めたそうです。
ところが、戦争の波に翻弄され、集めた絵画「松方コレクション」は散逸してしまいます。
その「松方コレクション」を日本に取戻し、そして美術館が無事にできるまでのお話しです。

小説中の松方の言葉。

一瞬一瞬が一生に一度しかない瞬間なのだ。この一瞬をおもしろく生きずして、おもしろい人生にはできぬ。

『国立西洋美術館』にとてもとても行ってみたくなりました。
マハさんの術中にみごとハマっています


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村


関連記事

久し振りのひとり旅♪ 富山へ行って来ました!

『蒲生中華 信』(大阪市城東区)

comment iconコメント ( 4 )

No title

私も今ちょうど原田マハさんの「カフーを待ちわびて」を読んでいます。
「フーテンのマハ」も読みましたよ^^v
マハさんが、作品からの私の勝手なイメージとは随分違ってびっくりしましたが、逆に親近感が湧きました。

この本も面白そうですね。
月さんの感想を読んでるだけで、これは読みたい!と思いました。

P.S.karioさんのブログにもお邪魔してみま~す♪

名前: びーなん [Edit] 2019-09-10 18:15

Re: No title

びーなんさん;

わたしは実は『カフーを待ちわびて』は読んでいないんです^^;
デビュー作なのに…。読みたいと思いつつ、図書館の本が古過ぎて躊躇しています。
古くても汚くても、やっぱり借りようかな。

『フーテンのマハ』も読まれたのですね(^^♪
元気いっぱい、エネルギーがはち切れんばかりのマハさん!

本も多作ですよね~。
次々と新作が出ていて、追いつけません(^○^)

名前: [Edit] 2019-09-10 21:34

No title

文中の言葉、これわたしの「座右の銘」にしたいくらいです!
人生の中でそれは「一瞬のこと」かもしれないけど、
その一瞬は後戻りはできないものだから、
1日・1年にも意味を見出して、自分が最後に人生を振り返った時
「充実してたな」と思えるような生き方をしていきたい(*^^*)
今ちょうどその途中です。
旅行・グルメ・人との出会い(blogでの交流も含めて)などなど。
月さんが「国立西洋美術館に行ってみたくなった」と思われたのも、
この本との一瞬の出会いから、扉が開いたってことですね。
そういう積み重ねが人生を豊かにしていくんだな~って思いました。

月さんの紹介してくださる本もまた、自分の人生の中でなにか意味を持たせてくれるものかもしれません。
自分で選ぶ本だと、興味が偏ってしまうんですよね(^▽^;)
なのでいつも「私の知らない世界を教えてくれてありがとう」って思ってます(*^^*)

あ、それと月さんのblog経由でびーなんさんが遊びにきてくださいました。
ご紹介してくださってありがとうございます(*^^*)

名前: kario [Edit] 2019-09-11 22:49

Re: No title

karioさん;

karioさんのコメントにまたまた改めて深く感じ入りました!
ホントに、一瞬一瞬の積み重ねが1日になり1年になり、そして一生になるんですね…。
おろそかにした一瞬を積み重ねては、勿体ない!!

わたしは性格的に子供の頃からずっと、先の心配ばからしてきました。
とってもつまらない時間を送って来たなぁと思います。
わたしも少し前から(残り時間も潤沢にはないので)、「今」を楽しむことにしようと決めました。
「決める」のも変ですが、心の持ちようってなかなか意識しないと変えられないんですよね^^;

いつも前向きなkarioさんからは教えていただくことが、とても多いです♡

びーなんさん、ご訪問されたんですね♪
びーなんさんもkarioさんがわたしに下さる楽しいコメントでご興味を持たれたみたいです(^^)
コメントでも人を虜にするなんて、さすがです!!

名前: [Edit] 2019-09-12 06:35

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)