FC2ブログ

2019年9月13日 1日目-3

富山運河クルーズ『富岩水上ライン』にはいくつかのコースがあります。
わたしは「水のエレベーター」中島閘門までを往復する1,200円のコースを旅行前にネット予約していました。
予約した時にはまだ残席がたくさんありましたが、当日乗ってみたら満席でしたので、行かれる場合は予約していた方が安心です。

乗船時間までまだ15分ほどあったので、船着き場すぐにある天門橋を見学。
(2つ立っている塔が天門橋です。)
037_20190921073723f2e.jpg

038_20190921073724e2c.jpg

039_201909210737268a3.jpg

北塔と南塔をつなぐ「赤い糸電話」というホントに糸電話があって、あっちとこっちでお話しができます。わたしはひとりだったので、体験はできませんでしたが、ちょうどグループで来ている外国人観光客が実演していたのを観察
言葉はわかりませんが、会話になっているようでした。
「愛の告白スポット」としても有名だそうです。

船着き場
042_20190921073727e5d.jpg

わたしが乗る船がやって来ました。
043_201909210737293fe.jpg

044_20190921073730851.jpg

全員、救命胴衣着用 出発です。

048_20190921073731304.jpg

051_201909210737332f5.jpg

052_201909210737343e2.jpg

ガイドさんのお話しを聞きながら20分ほど行ったところで、このクルーズのハイライト『中島閘門』に到着です。

055_20190921073736282.jpg

ここは昭和の土木構造物としては初めて国の重要文化財に指定されたところだそうです。運河の上流側と下流側の水位差約2.5mを上下します。

057_20190921073737e78.jpg

上流側の門が閉じられました。

060_20190921073739bc3.jpg

ぐんぐん水位が下がって行くのがわかります(壁の黒くなっている部分が既に下がって来たところ)。

061_20190921073740807.jpg

下流側の門が開き始めました。

063_20190921073742db8.jpg

067_20190921073743815.jpg

下流側に出ましたー ここからUターンして同じコースを戻ります。

070_20190921073745182.jpg

また閘門に入って、今度は先ほどとは逆に下流から上流へ上がって行きます。ちなみに水位の上下はあっという間です。

072_20190921073746d30.jpg

ここでいったん下船し、操作室を見学。

074_20190921073748eff.jpg

075_2019092107383117a.jpg

077_201909210738340c0.jpg

船からは真っ直ぐに見えた門ですが、近くで見ると△でした。

081_2019092107383596b.jpg

年季の入った操作盤。

082_20190921073837805.jpg

水位計。ガイドさんの説明で、WATER LEVELとハイカラに英語が使われていますが…。

083_2019092107383802b.jpg

単位は「SHAKU 尺」です、と。ホントだ~ 尺って!

085_20190921073840982.jpg

中島閘門を体験した証の「中島閘門カード」

水のエレベーター体験終了。来た道(川)を戻ります。
この日はお天気がとても良く、風は強めではありましたが船の上では涼しく心地よく感じられるくらいで、最高のクルーズとなりました。

下船して次の目的地に向かいます。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


関連記事

富岩運河環水公園行ったり来たり

お城はないけど「お城の見えるカフェ」で休憩

comment iconコメント ( 4 )

No title

今まで何度かクルーズ体験をしたことはあるのですが
ふつーにぐるっと回るだけの景色を楽しむ系(笑)のみでした。
水位の上下を体験できるものもあるんですね~(*^^*)
なんかこれ楽しそう~♪
2.5mって、けっこう体感すごくないですか?
他にどんなコースがあるんだろ(*^^*)?
気になります~。

名前: kario [Edit] 2019-09-21 23:41

No title

水のエレベーターってこういうことなんですね。
楽しそう♪
そのうえ、操作室の見学もあるなんて!
船は新しそうなのに、操作盤は年季が入ってるんですね。
白いフレームの船なんて、スタイリッシュでかっこいいわ!

スタバの改修が終わったら、行きたいな~^^

名前: びーなん [Edit] 2019-09-22 15:36

Re: No title

karioさん;

わたしもこういうクルーズは初めてでした!
2.5mってすごいですよね!!
でも乗っていると揺れるわけでもなく、壁の「水に濡れて黒くなっている部分」が増えていくのを「目視」することで実感するという具合でした^^;
「ほんとだー、下がってるんだー」って。

でも、実際に船を操作するのは難しい技術がいるそうです。
水流とか水圧とか色々な力がかかってくるのを、バランスを調整して船の水平を保つようでした。

わたしが迷ったもう一つのコースは中島閘門を通って下流に抜け、北前船で栄えた岩瀬地区という港町まで行って、そこからライトレールという路面電車で帰ってくる(もしくはその逆)というもの。
これも楽しそうだなぁと思ったのですが、今回は時間の都合で中島閘門だけのコースに。

他には期間限定のコースもあるようです♪

名前: [Edit] 2019-09-22 18:09

Re: No title

びーなんさん;

そうなんです! 楽しかったですよー(^^)
操作室は建設当時そのままなんですって。
昔はここで寝泊りしていたそうで、操作室の建て物の中にはお風呂場とか炊事場、畳のお部屋などもありました。

船は新しくなり、種類もいくつかありました。
わたしが乗った「fugan」はパンフレットによると「ソーラーパネル装備」で「アルミと美しい曲げガラス」が特徴だそうです。

スタバの改修は約2ヶ月とのことですよ!(^^)!
年末には復活かな? わたしも美しくなった姿を見にもう一度行きたいです(^^♪

名前: [Edit] 2019-09-22 18:21

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)