FC2ブログ

AXNミステリーで見ました。スコットランドが舞台のミステリー『証拠は語る~誰が母を殺したのか?』(原題『TRACES』)。全6話です。ヴァル・マクダーミドの小説のドラマ化だそうです。

23歳のエマがスコットランドのダンディーにある科学捜査研究所の助手に採用されたところからドラマは始まります。
実はダンディーという町、はじめて知ったので架空の町かと思いきや、スコットランドで人口4番目の都市とのこと。

上司の教授たちが制作している法科学のオンラインコースを受講していたエマは、題材が自分の殺された母親のものと確信を持ちます。実は子どもの頃、ダンディーに住んでいたエマ。7歳の時に母親が殺され、その犯人はいまだ捕まっていなかったのです。

ダンディーで暮らすエマの幼なじみ、実父、継父等々。エマが母の事件を調べ始めたことで、周囲にも動揺が広がって行きます。

エマのことを親身に心配する教授たちや警部補。事件だけではなく、エマとダニエルの若い恋愛、教授のサラと警部補のニールの大人の恋愛、キャシーとペスの女性同士の恋愛などなど、盛りだくさんな内容でした。

犯人は…。結構、わかりやすい 6話で描かないといけないと、こうなってしまうのかも。
小説の方が面白いかもしれません。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村


関連記事

ドラマ『アート・オブ・クライム 美術犯罪捜査班 シーズン2』

ドラマ『バルタザール 法医学者捜査ファイル』

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)