FC2ブログ

ベルナール・ミニエの『魔女の組曲』を読みました。

IMG_0467.jpg

壮絶な話でした。ここまでする?、ここまでされる?という恐ろしい話でした。特に上巻は何度も読むの止めようかと思いました。ちょっときついシーンがありました。
わたし、いい年をしていながら、読み終わった日の夜、電気を消すのがちょっと怖かったです…

フランスのトゥルーズが舞台。トゥルーズ署のセルヴァズ警部が主人公で、この本はシリーズ3作目とのこと。前作の事件で心に傷を負ったセルヴァズは休職中。そんなセルヴァズの元に、ある事件を示唆したような手紙やホテルの鍵が送られてきます。
休職中でありながら、単独捜査を行うセルヴァズ。
そして、もう1人の主人公、クリスティーヌ。ラジオ5の人気パーソナリティー。素敵な婚約者、充実したキャリアと順風満帆の彼女の元に自殺をほのめかす宛名のない手紙が届いたことから、一気に人生の坂道を転がり落ちて行きます。
もう、これがホントに凄まじいのです

これから読む人が万一、このブログに出会ってしまうといけないので、詳細は書きませんが、とことんやる側が、やられる側に転じた時、こんなに脆い?という、ちょっとした違和感もありました。

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです(^^)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


関連記事

『黄色い目の魚』佐藤多佳子

食器用洗剤「Frosch」

comment iconコメント ( 2 )

月さん、こんばんは(#^^#)
私も読書が好きで通勤時間に読んでいたりしたのですが、肩こりが酷くなりここ数年はすかっりご無沙汰でした。
でも、ブログにアップされている本、と~っても気になるものばかりです。
それとフロッシュ、シトラスというのがあるのですね♪
匂いフェチの自分はこちらも凄く気になります(^^;

名前: はくぼ [Edit] 2020-03-30 21:53

Re: タイトルなし

はくぼさん、コメントありがとうございます♪
本は大好きなのですが(活字中毒気味)、最近は買うことはあんまりなくて、もっぱら図書館と人から借りる!です。
「気になる」って言っていただいて、とっても嬉しいです(*^^*)

フロッシュのシトラス!
わたしもずっと気に入って使っていたのですが(香りもいいんです!)、もうメーカーが作っていないのかもしれないです~(>_<)
探してみたのですが、在庫無しとか、取り扱い無しとかでした…。
でも、すごく良かったので、なぜ突然買えなくなったのか、わたしも不思議に思っています。

名前: [Edit] 2020-03-30 22:33

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)